ENTERTAINMENT

「あなたの番です」

一条真也です。新型コロナウィルスの感染拡大で映画館に行くことができません。本当は、「スケアリーストーリーズ 怖い本」「ジュディ 虹の彼方に」「Fukushima50」「星屑の町」などの新作を観たいのですが、北九州でも感染者が出たこともあって…

「ノートルダムの鐘」  

一条真也です。17日の小倉は初雪が降って、かなり寒かった!「フューネラルビジネス」誌のインタビュー取材を受けた後、わたしはJR小倉駅に向かい、博多行きの新幹線に乗りました。小倉駅のホームは寒風吹きすさぶ過酷な場所でした。JR博多駅に到着す…

「エビータ」

一条真也です。16日の夜、ミュージカル「エビータ」を観ました。劇団四季さんからご招待いただき、小倉のアルモニーサンク・ソレイユホールに行ってきたのです。さすがは天下の劇団四季、素晴らしい舞台でした。小倉の街がブエノスアイレスに変わりました…

「ダ・ヴィンチ・デーモン」

一条真也です。このお盆休みの間、『ハートフル・ソサエティ2020』(弘文堂)をずっと執筆していましたが、おかげさまで、ようやく脱稿しました。執筆の間は「ダ・ヴィンチ・デーモン」のDVD-BOXを少しづつ観ました。平成が終わる最後の夜に、映…

「アンナチュラル」

一条真也です。17日の日曜日は、「北九州マラソン」の日です。昨夜はテレビ局や新聞社の方々と小倉で痛飲。完全に二日酔いです。さて、ここ数日かけて、ドラマ「アンナチュラル」のDVDを全話観ました。一話完結の法医学ミステリーです。遺体を扱う話な…

QTハニー♡昭和歌謡アカペラコンサート

一条真也です。 サンレーでは、「『葬儀を行う施設』から『葬儀も出来る施設』へ」ということで、紫雲閣のコミュニティセンター化を進めていますが、それを象徴するようなイベントが3日に小倉紫雲閣の大ホールで開催されました。 イベントは高い人気を誇る…

「ジーザス・クライスト・スーパースター」   

一条真也です。 3月4日の日曜日、「アルモニーサンク 北九州ソレイユホール」でミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」を観ました。劇団四季さんから特別招待を受けたのです。市長さんや商工会議所の会頭さんも御一緒でした。初めてこの作…

「ひよっこ」

一条真也です。 今日で9月も終わりですね。 30日、NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」が最終回を迎えました。わたしは今月に入ってから、毎日、「ひよっこ」を観ていました。 番組HPより NHKの連続テレビ小説は通称「朝ドラ」と呼ばれ、1961年…

「新世紀エヴァンゲリオン」

一条真也です。 今日で8月も終わり。小倉では秋の風が吹いています。 ついに、「新世紀エヴァンゲリオン」のTV版アニメ全26話を観ました。 ブログ『ゴジラとエヴァンゲリオン』で紹介したように、アマゾンで「新世紀エヴァンゲリオン TV版 プラチナ …

「ドラマティック古事記」

一条真也です。 3月14日のホワイトデーは、博多でミュージカルを観ました。 キャナルシティ劇場で上演されたSuper神話Musical「ドラマティック古事記〜神々の愛の物語」です。非常に見応えのある舞台でした。 「ドラマティック古事記〜神々の…

「エンディング・ノート」

一条真也です。 ブログ「支え合いの街づくり」で紹介した特別対談を終えた後、わたしは黒崎のコムシティから小倉のリバーウォーク北九州にある北九州芸術劇場へ向かいました。ここで、劇団青春座によって上演される演劇「エンディング・ノート」を鑑賞するた…

「熱き心で突っ走れ!」

一条真也です。 13日(日)の午後、北九州芸術劇場で話題の「熱き心で突っ走れ」を鑑賞。演劇と歌謡コンサートによる二部構成のエンターテインメントです。 「熱き心で突っ走れ!」の公演チラシ 最初に、この公演の存在を知ったのは、某新聞の全面広告でし…

「ライオンキング」

一条真也です。 ブログ「ハリー・ポッター展」、ブログ「LOVE展」で紹介した2つの展覧会を鑑賞した後、わたしは六本木から浜松町の近くにあるJR東日本アートセンター・四季劇場[春]に向かいました。そこで、劇団四季の「ライオンキング」を観ました…