KEYWORD

悲縁

一条真也です。9月27日、安倍晋三元首相の国葬が開かれます。本来なら日本中が悲しみに包まれる日となるはずですが、国葬への反対意見が多く、抗議活動も活発化しています。本当に、この世は悲しいことばかりだと思えてきます。さて、わたしは、これまで…

人生の四季

一条真也です。わたしはこれまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「人生の四季」という言葉を取り上げます。 『人生の四季を愛でる』(毎日新聞出版) わたしは、「サンデー毎日…

永遠葬

一条真也です。わたしはこれまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「永遠葬」という言葉を取り上げます。 『永遠葬』(現代書林) 拙著のタイトルではありますが、「永遠葬」は単…

唯葬論

一条真也です。わたしはこれまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「唯葬論」という言葉を取り上げます。 『唯葬論』(三五館) 拙著のタイトルではありますが、「唯葬論」は単な…

儀式なくして人生なし

一条真也です。わたしはこれまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「儀式なくして人生なし」という言葉を取り上げることにします。 2011年3月11日に発生した東日本大震災は…

ホモ・フューネラル

一条真也です。わたしはこれまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「ホモ・フューネラル」という言葉を取り上げることにします。 『葬式は必要!』(双葉新書) 『葬式は必要!』…

こころのジパング  

一条真也です。6月10日から、外国人観光客の日本への受け入れが再開されました。長いコロナ禍を経て、「ようやく」といった感じですね。わたしはこれまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思いま…

天下布礼

一条真也です。わたしはこれまで多くの言葉を世に送り出してきましたが、サンレーもこれまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「天下布礼」という言葉を取り上げることにします。 …

創業守礼

一条真也です。わたしはこれまで多くの言葉を世に送り出してきましたが、サンレーもこれまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「創業守礼」という言葉を取り上げることにします。 …

文化の核

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「文化の核」という言葉を取り上げることにします。 『儀式論』(弘文堂) 日本には、茶の湯・生け花・能・歌…

はあとぴあん

一条真也です。わが社は36年前に「ウェルビーイング」を経営理念としましたが、当時はその言葉を知っている人はほとんどいませんでした。ブログ『わたしたちのウェルビーイングをつくりあう』、ブログ『幸せな会社の作り方』で紹介したように、今まさに「…

和来

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は「和来」という言葉を取り上げます。 2014年3月9日、日本人宇宙飛行士の若田光一氏が、国際宇宙ステーショ…

修生

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「修生」という言葉を取り上げることにします。 『決定版 終活入門』(実業之日本社) 世の中は大変な「終活…

幼老院

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「幼老院」という言葉を取り上げることにします。 「危機の時代」と言われて久しいですが、その「危機」を大き…

自分の葬儀

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「自分の葬儀」という言葉を取り上げることにします。 『葬式は必要!』(双葉新書) かつて「葬式は、要らな…

人生の卒業式

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「人生の卒業式」という言葉を取り上げることにします。 決定版 終活入門 作者:一条 真也 実業之日本社 Amazon…

カタチにはチカラがある

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「グランドカルチャー」という言葉を取り上げることにします。「カタチ」というのは儀式のことです。儀式には…

グランドカルチャー

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「グランドカルチャー」という言葉を取り上げることにします。人は老いるほど豊かになります。そして高齢者が…

ムーン・ハートピア

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「天上へのまなざし」という言葉を取り上げることにします。 古代人たちは「魂のエコロジー」とともに生き、死…

天上へのまなざし

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「天上へのまなざし」という言葉を取り上げることにします。 サンレーグループでは、「月」を基軸としたさまざ…

ロマンティック・デス

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「ロマンティック・デス」という言葉を取り上げることにします。 『ロマンティック・デス』(国書刊行会) こ…

魂のエコロジー

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「魂のエコロジー」という言葉を取り上げることにします。 『唯葬論――なぜ人間は死者を想うのか』(三五館) …

こころの世界遺産

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「こころの世界遺産」という言葉を取り上げることにします。 『慈経 自由訳』(三五館) 『慈経 自由訳』(三…

アンドフル・ワールド

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「アンドフル・ワールド」という言葉を取り上げることにします。 『ユダヤ教vsキリスト教vsイスラム教』 …

精神集約型産業

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「精神集約型産業」という言葉を取り上げることにします。 経営の真髄[上]――知識社会のマネジメント 作者:P…

死は不幸ではない

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「死は不幸ではない」という言葉を取り上げることにします。ちょうど30年前の1991年に上梓した『ロマン…

となりびと

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「となりびと」という言葉を取り上げることにします。この言葉は拙著『隣人の時代』(三五館)で初めて示しま…

グランド

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「葬式は必要!」という言葉を取り上げることにします。 グランドライフ、グランドカルチャー、グランドシティ…

葬式は必要!

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「葬式は必要!」という言葉を取り上げることにします。 葬式は、要らない (幻冬舎新書) 作者:島田 裕巳 幻冬…

M&A

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「M&A」という言葉を取り上げることにします。この「M&A」という言葉は、「ハートフル・リーダーシップ…