KEYWORD

天上へのまなざし

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「天上へのまなざし」という言葉を取り上げることにします。 サンレーグループでは、「月」を基軸としたさまざ…

ロマンティック・デス

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「ロマンティック・デス」という言葉を取り上げることにします。 『ロマンティック・デス』(国書刊行会) こ…

魂のエコロジー

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「魂のエコロジー」という言葉を取り上げることにします。 『唯葬論――なぜ人間は死者を想うのか』(三五館) …

こころの世界遺産

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「こころの世界遺産」という言葉を取り上げることにします。 『慈経 自由訳』(三五館) 『慈経 自由訳』(三…

アンドフル・ワールド

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「アンドフル・ワールド」という言葉を取り上げることにします。 『ユダヤ教vsキリスト教vsイスラム教』 …

精神集約型産業

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「精神集約型産業」という言葉を取り上げることにします。 経営の真髄[上]――知識社会のマネジメント 作者:P…

死は不幸ではない

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「死は不幸ではない」という言葉を取り上げることにします。ちょうど30年前の1991年に上梓した『ロマン…

となりびと

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「となりびと」という言葉を取り上げることにします。この言葉は拙著『隣人の時代』(三五館)で初めて示しま…

グランド

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「葬式は必要!」という言葉を取り上げることにします。 グランドライフ、グランドカルチャー、グランドシティ…

葬式は必要!

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「葬式は必要!」という言葉を取り上げることにします。 葬式は、要らない (幻冬舎新書) 作者:島田 裕巳 幻冬…

M&A

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「M&A」という言葉を取り上げることにします。この「M&A」という言葉は、「ハートフル・リーダーシップ…

S2M

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「S2M」という言葉を取り上げることにします。 今年の新年祝賀式典のようす ブログ「新年祝賀式典」でも紹…

哲学・芸術・宗教の時代

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「哲学・芸術・宗教の時代」という言葉を取り上げることにします。 『ロマンティック・デス』(国書刊行会) …

日本人の心の三本柱

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「日本人の心の三本柱」という言葉を取り上げることにします。 「サンデー毎日」2015年11月1日号 わた…

平成心学

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「平成心学」という言葉を取り上げることにします。 論語 (岩波文庫) 作者:金谷 治 発売日: 2014/12/18 メデ…

慈礼

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「慈礼」という言葉を取り上げることにします。『慈を求めて』(三五館)で初めて示した言葉です。 『慈を求め…

神は太陽 月は仏

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「神は太陽 月は仏」という言葉を取り上げることにします。 月旅行応募の完了画面 わたしは、月をこよなく愛し…

月光経営

一条真也です。2月27日は満月です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「月光経営」という言葉を取り上げることにします。『孔子とドラッカー』(三五館)で…

月光は慈悲の見える化

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「月光は慈悲の見える化」という言葉を取り上げることにします。『ロマンティック・デス〜月を見よ、死を想え…

日本人には和が似合う

一条真也です。2月11日は「建国記念の日」ですね。日本は「和」の国として知られています。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「日本人には和が似合う」とい…

生きる覚悟 死ぬ覚悟

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「生きる覚悟 死ぬ覚悟」という言葉を取り上げることにします。 『ロマンティック・デス』(国書刊行会) 1…

人の道

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は「人の道」という言葉を取り上げることにします。拙著『ハートフル・カンパニー』(三五館)において打ち出した…

最大の平等

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は「最大の平等」という言葉を取り上げることにします。拙著『ハートフル・カンパニー』(三五館)で初めて示した…

最高の平和

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は「最高の平和」という言葉を取り上げることにします。拙著『ハートフル・カンパニー』(三五館)で初めて示した…

有縁社会

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は「有縁社会」という言葉を取り上げることにします。『隣人の時代』(三五館)のサブタイトルである「有縁社会の…

気業

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は「気業」という言葉を取り上げることにします。 「気業」を提唱した『ハートビジネス宣言』 「気業」という言葉…

気地

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は「気地」という言葉を取り上げることにします。 気の思想―中国における自然観と人間観の展開 作者:小野沢 精一,…

理想土

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は「理想土」という言葉を取り上げることにします。1991年2月15日に刊行された『リゾートの思想』(河出書…

宗遊

わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は「宗遊」という言葉を取り上げることにします。『ハートビジネス宣言』(東急エージェンシー)で提唱した言葉です。 「宗遊」を…

四楽

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「四楽」という言葉を取り上げることにします。 ブッダのことば: スッタニパータ (岩波文庫) 発売日: 1984/05/…