WORK

『人間関係を良くする17の魔法』  

一条真也です。29冊目の「一条真也による一条本」は、『人間関係を良くする17の魔法』(致知出版社)です。2009年1月30日に刊行された本です。 『人間関係を良くする17の魔法』(2009年1月30日刊行) 本書の帯には、「お客さま」「家族…

『開運! パワースポット「神社」へ行こう』

一条真也です。新しい年がやって来ました。みなさんは、初詣に神社に行かれましたか。28冊目の「一条真也による一条本」をお届けいたします。今回は、『開運! パワースポット「神社」へ行こう』(PHP文庫)をご紹介します。2008年10月17日に刊…

『世界の「聖人」「魔人」がよくわかる本』

一条真也です。メリー・クリスマス! クリスマスはイエス・キリストの誕生日ということになっていますが、世界にはイエス以外にも人々を光へと導いた多くの聖人がいます。また、世界を闇に陥れた多くの魔人もいます。27冊目の「一条真也による一条本」とし…

『法則の法則』 

一条真也です。26冊目の「一条真也による一条本」は、『法則の法則』(三五館)を紹介したいと思います。「成功は『引き寄せ』られるか」というサブタイトルがついており、2008年7月8日に刊行されました。 『法則の法則』(2008年7月8日刊行)…

『世界をつくった八大聖人』

一条真也です。わたしは「グリーフケア」や「隣人祭り」などに取り組んでいますが、その真の目的は自死や孤独死をなくすことです。そして、それらの活動はブッダやイエスや孔子の思想に基づいています。もし現在、ブッダやイエスが生きていたら、自死をなく…

『茶をたのしむ』 

一条真也です。わたしは、お茶が大好きで、よく飲みます。これからひと仕事するというときには濃いめのコーヒーを飲むことが多いのですが、疲れたときや病気のときは必ず緑茶をすすります。お茶ほどストレス・キラーな飲み物はありません。日本人は、もっと…

『面白いぞ人間学』 

一条真也です。じつに久々ですが、「一条真也による一条本」をお届けします。23冊目となる今回は、『面白いぞ人間学』(致知出版社)。2007年10月17日に刊行された本です。サブタイトルは「人生の糧になる101冊の本」で、「101 Books …

『龍馬とカエサル』   

一条真也です。 今ほど、世界の指導者たちのリーダーシップが試されている時があるでしょうか。アメリカのドナルド・トランプ大統領、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長のリーダーシップに人類の命運が託されていると言っても過言ではありません。しかし、両者…

『愛する人を亡くした人へ』

一条真也です。 21冊目の「一条真也による一条本」として、『愛する人を亡くした人へ』(現代書林)をご紹介します。2007年7月16日刊行に刊行された本で、「悲しみを癒す15通の手紙」というサブタイトルがついています。 『愛する人を亡くした人…

『「あの人らしかったね」といわれる自分なりのお別れ』

一条真也です。 20冊目の「一条真也による一条本」ですが、『「あの人らしかったね」といわれる自分なりのお別れ』(扶桑社)をご紹介します。2007年5月9日に刊行された本ですが、ブログ『100文字でわかる世界の宗教』で紹介した本に続いて、編集…

『知ってビックリ! 日本三大宗教のご利益』

一条真也です。 久々の「一条真也による一条本」をお届けいたします。 前回のブログ『100文字でわかる世界の宗教』をアップしたのが2015年の7月8日ですので、じつに2年近いブランクとなりました。 『知ってビックリ!日本三大宗教のご利益』 (2…

『100文字でわかる世界の宗教』

一条真也です。 今回の「一条真也による一条本」ですが、『100文字でわかる世界の宗教』(ベスト新書)をご紹介します。2006年12月16日に刊行された本です。 『100文字でわかる世界の宗教』(ベスト新書) 本書の帯には「宗教がわかれば、世界…

『ハートフル・カンパニー』

一条真也です。 今回の「一条真也による一条本」は、『ハートフル・カンパニー』(三五館)。 本書は、ペンネームの「一条真也」ではなく、本名である「佐久間庸和」として書いた本で、「サンレーグループの志と挑戦」というサブタイトルがついています。「…

『孔子とドラッカー』

一条真也です。 今回の「一条真也による一条本」は、『孔子とドラッカー』(三五館)。 2006年4月18日に刊行された本です。 『孔子とドラッカー』(2006年4月18日刊行) 本書のサブタイトルは「ハートフル・マネジメント」となっていますが、…

『知の巨人ドラッカーに学ぶ21世紀型企業経営』

一条真也です。 久々の「一条真也による一条本」は、『知の巨人ドラッカーに学ぶ21世紀型企業経営』(ゴマブックス)です。2006年3月に上梓した本です。 『知の巨人ドラッカーに学ぶ21世紀型企業経営』(2006年3月10日刊行) 2005年11…

『ユダヤ教vsキリスト教vsイスラム教』

一条真也です。 いま、世界中が「イスラム国」の衝撃に揺るがされています。人質となった後藤健二さん(47)と湯川遥菜さん(42)の2人の日本人も殺害され、日本でも「イスラム国」に対する恐怖と怒りの感情が増大しています。 『ユダヤ教vsキリスト…

『ハートフル・ソサエティ』

一条真也です。東京に来ています。 エボラ出血熱の問題が深刻化していますが、わたしは新しい世界が生まれる陣痛のような気がします。なぜなら、WHOが「全世界がリスクにさらされている」と異例の声明を出したように、この問題は国際的協力なくしては対処…

『ロマンティック・デス〜月を見よ、死を想え』

一条真也です。 上座仏教の国・ミャンマーから戻ってきました。 上座仏教とは、満月の夜に祈りの儀式を行う「月の宗教」です。 今回の「一条真也による一条本」は、「月」と「死」と「葬」について言及した『ロマンティック・デス〜月を見よ、死を想え』(幻…

『老福論』

一条真也です。 今回の「一条真也による一条本」は、『老福論』(成甲書房)です。 姉妹本となる『結魂論』との2冊同時刊行でした。 『老福論〜人は老いるほど豊かになる』(2003年12月25日刊行) ブログ『結魂論』にも書いたように、『ハートビジ…

『結魂論』

一条真也です。 じつに久々の自著解説です。前回の「一条真也による一条本」は5月20日にアップしたブログ『ハートビジネス宣言』でしたので、5カ月以上も間隔が空きました。しかし、実際の『ハートビジネス宣言』と今回紹介する『結魂論』の刊行の間には…

『ハートビジネス宣言』

一条真也です。 『ハートフルに遊ぶ』(東急エージェンシー)でデビューしてから、今日でちょうど26年目となります。早いものですね。 今回の「一条真也による一条本」は、『ハートビジネス宣言』(東急エージェンシー)です。1992年6月15日に上梓し…

『魂をデザインする』

一条真也です。 今回の「一条真也による一条本」は、『魂をデザインする』(国書刊行会)。1992年6月10日に上梓した本で、サブタイトルは「葬儀とは何か」です。「一条真也対談集」として、10人の先生方との対談が収められています。 『魂をデザイ…

『ロマンティック・デス〜月と死のセレモニー』

一条真也です。 今回の「一条真也による一条本」は、『ロマンティック・デス〜月と死のセレモニー』(国書刊行会)です。1991年10月15日に上梓した本です。 ブログ『リゾートの思想』、ブログ『リゾートの博物誌』で紹介した2冊を発表した後、わた…

『リゾートの博物誌』

一条真也です。 今回の「一条真也による一条本」は、『リゾートの博物誌』(日本コンサルタントグループ)です。1991年3月15日に上梓した本です。ブログ『リゾートの思想』で紹介した本からちょうど1ヵ月後に刊行されました。「空間演出のための理想…

『リゾートの思想』

一条真也です。 この記事は、当ブログの500本目の記事となります。 今回の「一条真也による一条本」は、『リゾートの思想』(河出書房新社)です。1991年2月に上梓した本です。当時のわたしは1989年10月に設立した(株)ハートピア計画(東京…

『ゆとり発見』

一条真也です。 ブログ「加賀屋」に書いたように、久々に北陸の旅館で温泉に入りました。 何もかも忘れて湯に身を浸すと、体も心もリラックスします。 かつて、わたしは「リラックス」とか「ホリデー」とか「リゾート」とか、そういった問題を考え続けていた…

『遊びの神話』(PHP文庫)

一条真也です。 慌しかった1月がようやく終り、2月になりましたね。 「一条真也による一条本」の第3弾は、『遊びの神話』(PHP文庫)です。 そうです、ブログ『遊びの神話』で取り上げた本の文庫版です。 もちろん、わたしの著書では初めての文庫本と…

『遊びの神話』

一条真也です。 昨年のクリスマスに「一条真也による一条本」を開始しました。 ブログ『内田樹による内田樹』で紹介した本を読み、わたしも自著解説がしたくなったのです。ブログ『ハートフルに遊ぶ』からちょっと間が空きましたね。今回は、2冊目の著書で…

『ハートフルに遊ぶ』

一条真也です。 メリー・クリスマス! いつも、当ブログをお読みいただき、ありがとうございます。 わたしから読者のみなさまへのクリスマス・プレゼントとして、新しいコーナーを開始することにしました。名づけて、「一条真也による一条本」です。 『ハー…