MESSAGE

サムライの涙

一条真也です。本当に残念でした。ブログ「日本、よく頑張った!」にも書いたように、ワールドカップ決勝トーナメントで、日本はPK戦でクロアチアに敗れました。前田大然が値千金の先制点を奪取し、大きなアドバンテージを得て前半を終了しました。後半1…

日本、よく頑張った!

一条真也です。ワールドカップ決勝トーナメント1回戦の日本vsクロアチアは総力戦でした。死闘でした。最後は、PKで日本は敗れました。日本は「新しい景色」を見れませんでした。 日本、PKで敗れる! 7大会連続7度目のワールドカップ出場となるサッ…

『定年後に見たい映画130本』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第175回分が掲載されています。今回は、『定年後に見たい映画130本』勢古浩爾著(平凡社新書)です。 「サンデー新聞」202…

光と影の世界で

一条真也です。27日の夜、カタールW杯グループリーグE組の日本vsコスタリカ戦が行われました。ブログ「ドーハの歓喜!」で紹介したように、初戦は格上のドイツを撃破した日本ですが、2戦目は格下のコスタリカに0-1で負けました。 日本、敗れる! 日…

コンパッションの味

一条真也です。11月22日は「いい夫婦の日」。夫婦は「世界で一番小さな互助会」であり、夫婦間には「思いやり」が必要です。「思いやり」を英語で言えば「コンパッション」ですが、ネットで「コンパッション」を連想させる感動的な動画を見つけました。…

言葉でイメージを変える

一条真也です。ネットで「『糖尿病』の名称変更へ ~患者の9割が不快感―糖尿病協会~」という記事を見つけました。7日、日本糖尿病協会は、「糖尿病」という名称の変更を検討する方針を明らかにしたそうです。考えさせられました。 ヤフーニュースより 今…

四季を愛でるアフターヌーンティー

一条真也です。5日に新型コロナウイルスのワクチン接種の4回目を受けたのですが、今回が一番きつくて体調が優れません。熱もあるので、6日の日曜日は自宅で安静にしています。そんな中でUPしたブログ「クリスマス&アフタヌーンティーフェア」には大量…

『生きるために闘う』 

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第174回分が掲載されています。今回は、『生きるために闘う』アントニオ猪木著(双葉社)を取り上げました。 「サンデー新聞」2…

「文化の日」と『葬式不滅』

一条真也です。11月3日は、「文化の日」です。この日、次回作である『葬式不滅』(オリーブの木)の初校を行いました。ブログ『葬式消滅』で紹介した島田裕巳氏の最新刊への反論書ですが、ブログ『葬式は必要!』、ブログ『永遠葬』で紹介した一条本に続…

今日は、ハロウィン!

一条真也です。今日は、10月31日。ハッピー・ハロウィン!「ハロウィン」と呼んだり、「ハロウィーン」と呼んだりしますが、断然わたしは「ハロウィン」派です。だって、日本人が英語読みで「ハロウィーン」と語尾を伸ばすのはなんかマヌケというか、や…

星の王子さまミュージアムの閉園

一条真也です。スマホを触っていたら、「『箱根 星の王子さまミュージアム」閉園へ、悲しみの声広がる コロナ禍の来園者減少や老朽化が理由』」というネット記事を発見しました。驚きました。素晴らしい施設でしたので、残念です。 ヤフーニュースより TB…

故人に届く言霊

一条真也です。25日、安倍元首相に対する追悼演説が衆議院本会議で行われました。立憲民主党の野田元首相が故人をしのびましたが、与野党から称える声が相次ぎました。安倍元首相の遺影を手に演説を聞き、涙した昭恵夫人は、野田元首相に対し、「野田先生…

太陽は偉大なり!

一条真也です。別府に来ています。ブログ「太陽と月 2022」に書いたように、先月9日の朝、「アマネリゾート ガハマ」の客室のバルコニーから「年頭所感」の表紙に使う日の出の写真を撮影したかったのですが、厚い雲に阻まれて朝日を拝むことはできませ…

猪木さんらしいお別れ

一条真也です。13日、ブログ「猪木・前田・未来」で紹介したように、今月1日に79歳で亡くなられたプロレス界のスーパースター、アントニオ猪木さんの通夜式が都内で営まれました。14日には告別式が営まれ、358人の関係者が参列し、「燃える闘魂」…

猪木・前田・未来

一条真也です。今朝、ネットニュースで故アントニオ猪木さんの通夜式が13日に東京都内で営まれたことを知りました。当初の発表では「家族葬」でしたが、関係者によれば参列者は333人。猪木さんの戒名は「闘覚院機魂寛道居士(とうがくいんきこんかんど…

闘魂の修め方

一条真也です。いまだ訃報に接した瞬間の衝撃が消えません。ブログ「さらば、燃える闘魂!」に書いたように、わたしの最大のヒーローであったアントニオ猪木さんが人生を卒業していかれました。その猪木さんの最後の動画である「アントニオ猪木『最期の言葉…

『心。』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第173回分が掲載されています。今回は、『心。』稲盛和夫著(サンマーク出版)を取り上げました。 「サンデー新聞」2022年1…

安倍元首相の国葬に思う

一条真也です。27日の14時から安倍晋三元首相の国葬が日本武道館で行われました。招待状が届いたら参列するつもりでしたが、わたしには届きませんでしたので、 サンレーの社長室に置かれたTVで国葬の様子を見ました。 ヤフーニュースより 国葬の式壇に…

炎上の国のピエロ

一条真也です。一夜明けても炎上が続いています。25日、さいたまスーパーアリーナで開催された「超RIZIN」の朝倉未来vsフロイド・メイウェザー戦の試合前に起こった世紀の非礼行為への反応です。 このとき、デジタルチケットを420万円で購入し、…

花束投げ捨てと元首相暗殺

一条真也です。まだ胸糞の悪さが消えません。ブログ「朝倉未来vsメイウェザー戦を観て」で紹介した「ごぼうの党」の奥野卓志代表がメイウェザー選手への花束を投げ捨てた一件です。 この奥野代表の非礼行為にSNSでは批判の声が殺到しています。メインイ…

エリザベス女王の国葬

一条真也です。19日、史上最強クラスの台風14号が日本列島を襲っていますが、イギリスではエリザベス女王の国葬がロンドンのウェストミンスター寺院で行われました。女王は8日、滞在先のスコットランドのバルモラル城で死去。96歳でした。在位期間は…

太陽と月 2022

一条真也です。大分県の別府に来ています。今朝は、「アマネリゾート ガハマ」の客室のバルコニーから日の出を撮影したかったのですが、厚い雲に阻まれて朝日を拝むことはできませんでした。まことに残念です。 今年は日の出を撮影できず! 朝焼けを背に露店…

『仕事と人生に効く 教養としての映画』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第172回分が掲載されています。今回は、『仕事と人生に効く 教養としての映画』伊藤弘了著(PHP研究所)を取り上げました。 …

安倍氏の戒名と麻生氏の弔辞

一条真也です。9月になりました。1日は恒例のサンレー本社の総合朝礼が行われるはずでしたが、今月も新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために中止になりました。この日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第50回…

『世界のビジネスエリートが知っている教養としての茶道』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第171回分が掲載されています。今回は、『世界のビジネスエリートが知っている教養としての茶道』竹田理絵著(自由国民社)を取…

墓と仏壇を自分で作る

一条真也です。8月になりました。1日は恒例のサンレー本社の総合朝礼が行われるはずでしたが、新型コロナウイルスの感染者がここのところ急増したため、今回は中止になりました。この日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」…

弔辞は必ず故人に届く!

一条真也です。安倍元首相を失った喪失感を多くの日本人が感じています。サンレーのグリーフケア推進課長で上級グリーフケア士の市原泰人課長からブログ「『紫雲』が入った戒名」を読んだ感想がLINEで届きました。 市原課長は、「もしこの葬儀が行われな…

参院選とカオスの日本

一条真也です。7月10日、第26回参議院選挙の投開票が行われました。わたしは全日本冠婚葬祭互助会政治連盟の副会長ですので、固唾をのんで選挙の行方を見守りましたが、結果は自民党が単独で改選議席の過半数となる63議席を獲得し、大勝。わたしが投…

『ウルトラマンの伝言』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第170回分が掲載されています。今回は、『ウルトラマンの伝言』倉山満著(PHP新書)を取り上げました。 「サンデー新聞」20…

現代葬儀の問題点

一条真也です。7月になりました。1日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第48回目がアップされます。今回は、「現代葬儀の問題点」です。 「現代葬儀の問題点」 わたしの最新刊『論語と冠婚葬祭』(現代書林)が発売さ…