MESSAGE

『死ねない時代の哲学』

一条真也です。4日、金沢から小倉へ戻ります。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第146回分が掲載されています。取り上げた本は、『死ねない時代の哲学』村上陽一郎著(文春新書…

死者儀礼としてのオリンピック

一条真也です。7月1日、じつに5ヵ月ぶりにサンレー本社の総合朝礼を行います。夏越大祓式の神事も行います。ただし場所は、いつものサンレー本社4階ではなく、小倉紫雲閣の大ホール。わが社が誇る儀式の殿堂です。産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載し…

わたしは、忘れたくない

一条真也です。水無月晦日、一般社団法人 全日本冠婚葬祭互助協会(全互協)が発行する「互助会通信」451号が届きました。この最新号では、新型コロナウイルス感染対策として、「結婚式場及び葬儀業のガイドライン」について特集されています。わたしは同…

テイクアウト不倫

一条真也です。金沢に来ています。ここ数日、アンジャッシュの渡部健の不倫騒動が世間を騒がせていますが、問題の「週刊文春」6月18日号には、「佐々木希逆上」「渡部健 相手女性が告白」「テイクアウト不倫」と大きく記事が掲載されています。わたしは基…

東京五輪中止は決定済み?

一条真也です。今日も暑いですね。北九州はいま第2波の真っただ中にありますが、マスクをして外に出ると息苦しいです。ネットで「日刊スポーツ」配信の「東京五輪新ロードマップや経費案 IOC今日発表へ」という記事を読みました。 ヤフー・ニュースより …

『ものの見方が変わる 座右の寓話』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第145回分が掲載されています。取り上げた本は、『ものの見方が変わる 座右の寓話』戸田智弘著(ディスカヴァー・トゥエンティワ…

古代ロマンで免疫力アップ!

一条真也です。わたしは、「第2波」の真っただ中にある北九州市で暮らしている者です。不安な毎日ですが、新型コロナウイルスに感染しないためには免疫力を高める必要があるそうです。そして、免疫力を高めるためにはワクワクすることが大切だそうです。そ…

死を乗り越える言葉

一条真也です。31日に確認された新型コロナウイルスの感染者数は東京が5人で、第2波の真っただ中にある北九州は12人でした。「さあ、これから」というタイミングだったのに、困ったものです。6月になりました。今月もサンレー本社での総合朝礼は中止…

読書文化で日本復活

一条真也です。当ブログで「『緊急事態宣言』を『読書宣言』と陽にとらえて、大いに本を読みましょう! 」と訴え続けているわたしですが、「週刊新潮」5月7日・14日ゴールデンウィーク特大号に作家・数学者の藤原正彦氏の「緊急提言 コロナ後の世界 今こ…

葬儀崩壊を起こすな!

一条真也です。緊急事態のままで5月になりました。早いもので、令和になって1年です。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?今月もサンレー本社での総合朝礼は中止です。1日は、恒例の本部会議だけマスク姿で行います。さて、産経新聞社の WEB「ソナエ…

UFOとパンデミック

一条真也です。UFOが大きな話題になっていますね。米国防総省は、海軍が撮影した「謎の空中現象」として、未確認飛行物体(UFO)のような円盤状の物体が雲の上を高速で飛んでいるような様子が記録されている3種類の映像を公開しました。このところ支…

東京五輪は中止すべき

一条真也です。新型コロナウイルスの感染者が世界で約290万人になり、死者はついに20万人を超えました。そして、日本全国が緊急事態宣言下にあります。こんな中、来年7月に延期された東京五輪の開催の是非が問われています。 「産経新聞」2020年4…

コロナとサンレー

一条真也です。23日に金沢から小倉に戻りましたが、ブログ「手取紫雲閣竣工式」には非常に大きな反響がありました。それは、「緊急事態宣言下で施設をオープンし、竣工式まで行うとは!」という驚きと、わたしが挨拶で述べた「サンレーがコロナを打ち破る…

緊急事態宣言拡大・マスク・現金給付

一条真也です。政府は、新型コロナウイルスの感染防止に向けた「緊急事態宣言」を全国に拡大しました。大型連休を前に感染が広がる大都市からの人の流れを止めるためです。経済への打撃を懸念して、政権内には根強い慎重論もあったようですが、安倍首相が押…

葬儀崩壊 

一条真也です。世間では、安倍首相が自宅でくつろぐ動画が物議を醸していますね。わたしは、ロイター配信の「道に遺体が放置される南米エクアドル、遺族の怒り爆発」という記事に大変ショックを受けました。記事には、「新型コロナウイルスの感染が急速に広…

「礼」を知らない国・中国

一条真也です。11日、読売新聞オンラインが配信した「中国、安倍首相の蔡氏への謝意ツイートを抗議・・・日台連帯に警戒か」という記事には驚きました。 ヤフー・ニュースより 記事には、「中国政府が、新型コロナウイルスへの対応を巡り、安倍首相がツイ…

経済よりも社会が大事!

一条真也です。新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受けて、休業業種の選別が国と東京都の間で協議されています。「今頃、議論してどうする?」という声も大きいようです。しかし、それぞれの業種にとっては深刻な問題でしょう。 「産経新聞」…

緊急事態宣言→読書宣言

一条真也です。ついに、緊急事態宣言が発令されました。7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍首相は改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく初の「緊急事態宣言」を発令したのです。 官邸から「緊急事態宣言」を発令する安倍首相 安倍首…

『フランス人は「老い」を愛する』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第144回分が掲載されています。取り上げた本は、『フランス人は「老い」を愛する』賀来弓月著(文響社)です。 「サンデー新聞」…

儀式を葬るウイルス

一条真也です。「ダイヤモンド・オンライン」が4月3日に配信した「東京五輪の新日程を電撃的に決めた、IOCと日本政府の無神経」という記事には考えさせられました。 「ダイヤモンド・オンライン」2020年4月3日配信 作家・スポーツライターの小林…

VRで故人と再会する

一条真也です。新型コロナウイルスの猛威は衰えを見せません。4月1日、予定されていたわが社の入社式も中止し、規模を縮小して辞令交付式を行います。エイプリルフールですが、くれぐれも「感染しました」とか「陽性でした」などのウソをついたり、新型コ…

五輪を儀式に戻そう!

一条真也です。弥生晦日になりました。3月も今日で最後です。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、明日4月1日に予定していたサンレーグループ合同入社式は規模を大幅に縮小して、本社新入社員のみの辞令交付式を行います。 ヤフー・ニュースより さて…

パンデミック100年周期説

一条真也です。ブログ『ヒューマンスケールを超えて』には多くのアクセスが集まりました。鎌田東二先生も大変喜ばれ、特に「現在、人類社会は新型コロナウイルスの感染拡大の脅威にさらされています。世界有数の大都市が次々に首都封鎖(ロックダウン)され…

NO!3密・NO!3権

一条真也です。25日夜、東京都の小池百合子知事は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて緊急記者会見を開き、「オーバーシュートが懸念される重要な局面。平日は職種にもよるが仕事はできるだけ自宅で、夜間外出も控えてほしい。また、今週末は急がない外…

五輪・パンデミック・葬儀

一条真也です。安倍総理とIOCのバッハ会長が会談し、東京五輪の1年程度の開催延期が決定しました。そもそも、WHOが「パンデミック宣言」を行った年にオリンピックを開催するなど、最初から無理だったのです。決定が遅すぎました。 新聞各紙の25日朝…

呪われたオリンピック

一条真也です。 麻生太郎副総理兼財務相の「呪われたオリンピック」発言には唸りました。新型コロナウイルスの感染拡大で東京五輪開催への懸念が高まる中、18日に開かれた参院財政金融委員会で、麻生氏は国民民主党の古賀之士氏への答弁の中で、今年7月か…

東京にて

一条真也です。「彼岸の入り」となった昨日、東京に来ました。昨夜はどこにも出かけず、ホテルの部屋で弁当を食べました。その後は次回作の校正作業をしたり、読書をしたりして静かに過ごしました。 富士山が見えました 新国立競技場が見えました 今回、事情…

パンデミックとオリンピック

一条真也です。新型コロナウイルスの猛威に、人類が翻弄されています。感染者の数が世界で12万人に迫るのを目前にして、WHO(世界保健機関)が「パンデミック」を宣言しました。ついに、感染症の世界的大流行を認めたのです。 3月11日、WHOのテド…

オリンピックどごろでねえ

一条真也です。9年目の「3・11」を迎えますが、被災地の復興は進んでいません。新型コロナウィルスの感染拡大という新たな国難も日本を襲っています。そんな中で東京オリンピック開催を強行しようとする政府の姿勢に批判の声があがっています。 東京五輪…

『サメに襲われたら鼻の頭を叩け』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第143回分が掲載されています。取り上げた本は、『サメに襲われたら鼻の頭を叩け』鉄人社編集部編(鉄人文庫)です。 「サンデー…