MESSAGE

『ウルトラマンの伝言』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第170回分が掲載されています。今回は、『ウルトラマンの伝言』倉山満著(PHP新書)を取り上げました。 「サンデー新聞」20…

現代葬儀の問題点

一条真也です。7月になりました。1日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第48回目がアップされます。今回は、「現代葬儀の問題点」です。 「現代葬儀の問題点」 わたしの最新刊『論語と冠婚葬祭』(現代書林)が発売さ…

「利他」と「互助」の時代

一条真也です。29日の小倉は最高気温35度の暑さでした。この日は、朝から母校・小倉高校の評議員会議に出席しました。会議で、学校側から今後の教育方針などを聴く中で、「難関大学を受験する高い志を持った生徒の育成」といった言葉が出ました。それを…

世界で一番小さな互助会

一条真也です。17日に公開される「PLAN75」という究極の終活映画について調べていたら、「ようやく妻が死んでくれた」という衝撃的なタイトルのYouTube動画を見つけました。370万回以上も再生されており、「よくある炎上系かな」と思いな…

ブラピとジョニデに言いたいこと

一条真也です。長女の結婚式からずっと放心状態でしたが、4日が経過してようやく落ち着いてきました。ヤフーニュースを見ていたら、「ブラッド・ピット、元妻アンジーの“悪意”を非難」という記事を見つけました。 ヤフーニュースより ブラッド・ピットが、…

『思いがけず利他』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第169回分が掲載されています。今回は、『思いがけず利他』中島岳志著(ミシマ社)を取り上げました。 「サンデー新聞」2022…

沖縄の海洋散骨に立ち合う

一条真也です。6月になりました。1日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第47回目がアップされます。今回は、「沖縄の海洋散骨に立ち合う」。 「沖縄の海洋散骨に立ち合う」 先日、わが社は、沖縄の地で「合同慰霊祭」…

利他・互助・人間尊重

一条真也です。昨日、108冊目の「一条本」となる『論語と冠婚葬祭』(現代書林)がついに発売されました。わが国における儒教研究の第一人者である大阪大学名誉教授の加地伸行先生との対談本で、「天下布礼」の書であります。 『論語と冠婚葬祭』(現代書…

沖縄復帰50年に思う

一条真也です。5月15日になりました。沖縄が日本に復帰して50年を迎えました。 本日の朝刊各紙の一面 本日開催された「沖縄復帰50周年記念式典」では、天皇陛下がオンライン参加され、「 先の大戦で悲惨な地上戦の舞台となり、戦後も約27年間にわたり…

『スタート!』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第168回分が掲載されています。今回は、『スタート!』中山七里著(光文社文庫)を取り上げました。 「サンデー新聞」2022年…

上級グリーフケア士の誕生

一条真也です。ゴールデンウィーク、真っ盛りですね。2日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第46回目がアップされます。今回は、「上級グリーフケア士の誕生」です。 「上級グリーフケア士の誕生」 いま、「グリーフケ…

知床遊覧船事故に思う

一条真也です。日本におけるグリーフケアの夜明けとなったJR西日本の福知山線列車脱線事故の発生からちょうど17年目の日、北海道で悲しい海の事故が起こりました。知床半島沖での観光船KAZU1の遭難です。乗客と乗員合わせて26名が乗船していまし…

タイソンに殴られたバカ(笑)

一条真也です。マイク・タイソンといえば、ボクシング界のレジェンドで、元世界3団体ヘビー級王者。そんな彼が、航空機内で居合わせた乗客を殴打しました。 ヤフーニュースより 米メディア「TMZ」によると、タイソン氏は米サンフランシスコを離陸直前の…

美しさは所作から

一条真也です。姫路に来ています。早めの夕食を取って、今夜はホテルで休息しています。そんな中、ある気になるニュースをネットで見つけました。ユーチューバーなる職業が世間に認知されてからかなりの時間が経ちましたが、カリスマユーチューバーとされて…

死者を忘れるな!

一条真也です。7日に発行された「東京スポーツ」「中京スポーツ」「大阪スポーツ」「九州スポーツ」合計150万部の全面で掲載されたブログ「東スポでグリーフケア!」で紹介した記事は大変なインパクトで、大きな話題を呼びました。 「九州スポーツ」20…

スミス夫妻に思う

一条真也です。第94回アカデミー賞の授賞式で、ウィル・スミスは、妻を侮辱されたとしてプレゼンターのクリス・ロックをビンタして「時の人」になりました。その彼が、このたび映画芸術科学アカデミーの会員を辞任しました。 ヤフーニュースより 彼は、代…

11年目の「3・11」

一条真也です。4月1日になりました。産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第45回目がアップされます。今回は、「11年目の3・11」です。 「11年目の3・11」 3月16日の23時36分頃、福島県沖で震度6強の地…

『もしあと1年で人生が終わるとしたら?』

一条真也です。4月になりました。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第167回分が掲載されています。今回は、『もしあと1年で人生が終わるとしたら?』小澤竹俊著(アスコム)を…

ウィル・スミス問題に思う

一条真也です。まさに賛否真っ二つです。これだけ世界中の人々の意見が二分されることも珍しいのではないでしょうか。ブログ「第94回アカデミー賞」で紹介したように、脱毛症の妻をジョークのネタにされ、プレゼンテーターのクリス・ロックにビンタを食わ…

スミスとビンタと猪木

一条真也です。世界中を震撼させた事件でした。ブログ「第94回アカデミー賞」に書いたように、同賞の授賞式で前代未聞のハプニングが発生。妻の容姿を侮辱された俳優のウィル・スミスがプレゼンターをビンタしたのです。アカデミー賞の公式SNSは「いか…

わが庭のサクラサク🌸

一条真也です。27日の日曜日は暖かく、すっかり春の陽気でした。わが家の庭にある池の錦鯉たちは長らく冬眠していましたが、春になって活発に泳ぐようになりました。 池の錦鯉たちも活発になりました この日、東京と福岡で桜が満開になりました。わが家の…

『死という最後の未来』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第165回分が掲載されています。今回の本は、『死という最後の未来』石原慎太郎&曽野綾子著(幻冬舎)です。 「サンデー新聞」2…

石原慎太郎氏の旅立ち

一条真也です。3月1日になりました。産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第44回目がアップされました。今回は、「石原慎太郎氏の旅立ち」です。 「石原慎太郎氏の旅立ち」 2月1日、北九州市内の歯科医院の待合室で『三…

女性天皇の誕生を!

一条真也です。23日は「天皇誕生日」でした。ヤフーニュースに「女性天皇、7割超が容認 『女系』も5割 毎日新聞・埼玉大調査」という毎日新聞のニュースが掲載されていました。 ヤフーニュースより 記事によれば、毎日新聞社は昨年11月から今年1月に…

「ホスピタリティ」と「ケア」

一条真也です。21日の小倉は非常に寒く、朝には雪が舞いました。この日、ネットで「『先日泊まったホテルがすごかった。ほんと神』指差し会話シートを用意したフロントをSNSが称賛『サービス業の鑑』」という興味深い記事を発見。いろいろと考えさせら…

『死者との対話』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第165回分が掲載されています。今回は、『死者との対話』石原慎太郎著(文藝春秋)ですが、きわめて不思議な現象が起こりました…

亡き息子に会う映画「安魂」

一条真也です。2月1日になりました。いつもならサンレー本社で月初の総合朝礼を行いますが、福岡県および北九州市の新規感染者が過去最多を更新しているので、今回は中止としました。この日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養…

『ポップス歌手の耐えられない軽さ』 

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第164回分が掲載されています。今回は、『ポップス歌手の耐えられない軽さ』桑田佳祐著(文藝春秋)です。 「サンデー新聞」20…

児童虐待と供養と七五三

一条真也です。3日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第42回目がアップされます。今回のタイトルは、「児童虐待と供養と七五三」です。 「児童虐待と供養と七五三」 わたしは、昨年の7月に日本における儒教研究の第一…

今年の私的10大ニュース! 

一条真也です。ついに大晦日になりました。前年に引き続き、今年も新型コロナウイルスに翻弄された年となりましたが、感染拡大も収まりつつあり、希望の光も見えています。さまざまな「今年の10大ニュース」が発表されていますが、わたしも私的10大ニュ…