MESSAGE

「一礼」と「一同礼」

一条真也です。男子ゴルフの松山英樹選手が日本男子で初制覇した米マスターズ・トーナメントでは、松山選手を支えた早藤将太キャディーの行動も話題を呼びました。松山選手の優勝後、早藤キャディーは最終18番のグリーンでピンをカップに戻した後、脱帽し…

大谷翔平「リアル二刀流」に思うこと

一条真也です。大谷翔平がやりましたね!5日(現地時間4日)、米メジャーリーグのエンゼルス対ホワイトソックス戦(エンゼルスタジアム)で、エンゼルス大谷翔平投手(26)が今季初登板。打順2番に入りDH解除の「リアル二刀流」として出場。投げては…

『悲しみとともにどう生きるか』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第155回分が掲載されています。取り上げた本は、『悲しみとともにどう生きるか』柳田邦男&若松英輔&星野智幸&東畑開人&平野…

遺体を前に葬儀をあげられる幸せ

一条真也です。相変わらずのコロナ禍の中、4月になりましたね。1日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第33回目がアップされます。今回のタイトルは、「遺体を前に葬儀をあげられる幸せ」です。 「遺体を前に葬儀をあ…

桜は日本人の心

一条真也です。コロナ禍にあっても、日本各地で桜が咲いています。わが家の庭の桜の老木も、今年もなんとか花を咲かせてくれました。日本人は「限りある生命」のシンボルである桜を愛してきました。日本人がいかに桜好きかは、毎年のように桜に関する歌が発…

儀式が日本人を不幸にする?

一条真也です。31日、京都から小倉に戻りました。小倉に到着した後、パソコン・メールをチェックしていたら、新しい「まぐまぐニュース」が届いていました。いつも頼んでもいないのに送信されるニュースですが、今日は、とんでもないタイトルの記事が紹介…

本当に東京五輪やるの?

一条真也です。7月の東京出張のスケジュール策定をしようと思ったら、ホテルが予約できなくて焦りました。東京五輪が理由だそうです。わたしの中では「東京五輪はもう中止」と思い込んでいたので、虚を衝かれました。本当にやるの? 今日の各紙朝刊 聖火リ…

『勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書』  

一条真也です。6日、125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ます。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第154回分が掲載されています。取り上げた本は、『勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書』中田敦彦著(SBクリエイティブ…

命には続きがある、だから供養が必要だ!

一条真也です。3月1日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第32回目がアップされました。今回のタイトルは、「命には続きがある、だから供養が必要だ!」です。 「命には続きがある、だから供養が必要だ!」 『「鬼滅の…

汚された五輪

一条真也です。「建国記念の日」の今日、東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森会長は、女性蔑視発言を受け、辞任する意向を固めて政府などに伝えたそうです。辞任を否定していた森会長が一転して辞任を決意した背景には、「謝罪したので解決…

『論語と算盤』

一条真也です。6日、北陸から九州へ帰ります。この日、今年2冊目の一条本となる『命には続きがある』(PHP文庫)が発売されました。また、125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第…

『鬼滅の刃』は夏祭りと盆踊りの代わりだった?

一条真也です。1月28日、わが最新刊『「鬼滅の刃」に学ぶ』(現代書林)が発売されました。どうか、書店やネット書店でお買い求めの上、ご一読下さいますよう、お願い申し上げます。2月1日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供…

東京五輪中止の鐘を鳴らすのは誰か?

一条真也です。昨日から、ネットで「東京五輪中止」の話題が盛り上がっています。ヤフー・ニュースにも「東京五輪中止の可能性、米紙報道 コロナ影響で開催見通し厳しく」という共同通信の記事が掲載されていました。 ヤフー・ニュースより 記事には以下のよ…

菅発言はフロイト的失言?

一条真也です。今日は、1月17日。1995年1月17日に起きた阪神・淡路大震災から、丸26年を迎えました。発生時刻の午前5時46分に合わせ、神戸市中央区の東遊園地など各地で追悼行事がありました。兵庫県にも緊急事態宣言が発令されており、新型…

北陸は災害級大雪!

一条真也です。10日は小倉の天気も良く、積もった雪も次第に溶けてきました。雪も溶かせば、鬼も滅することのできる太陽光線(SUNRAY)の偉大さを痛感しました。しかし、上空の強い寒気と停滞するJPCZ(日本海寒帯気団収束帯)の影響で発達した…

『鬼滅の刃』全23巻

一条真也です。諸般の事情で、松柏園ホテルに泊まっています。元レスリング五輪金メダリストの吉田沙保里さんが新型コロナに感染しました。「霊長類最強女子」の吉田さんも、「史上最多優勝」の横綱・白鵬も感染するのですから、もう誰が感染してもおかしく…

緊急事態宣言再出!

一条真也です。沖縄に来ています。7日、政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて対策本部の会合を開き、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の再発令を決定しました。東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏1都3県が対象で、期間…

どうにもとまらない!

一条真也です。沖縄に来ています。ブログ「沖縄祝賀式典」で紹介した会社行事の後、わが社の冠婚葬祭施設の建設候補地を視察していたら、衝撃的なニュースが入りました。 ヤフー・ニュースより 7日に東京都が確認した新型コロナウイルスの新たな感染者が2…

『鬼滅の刃』にみる供養のあり方

一条真也です。みなさま、お正月withコロナはいかがお過ごしでしょうか? 1月1日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第30回目がアップされました。今回のタイトルは、「『鬼滅の刃』にみる供養のあり方」です。 「『鬼…

今年の私的10大ニュース!

一条真也です。ついに大晦日になりました。新型コロナウイルスの猛威に翻弄された今年は、忘れがたい年となりました。さまざまな「今年の10大ニュース」が発表されていますが、わたしも私的10大ニュースを考えました。それでは、第10位から行ってみま…

一条賞(映画篇)発表!

一条真也です。わたしは日々、多くの映画を観ています。その感想は当ブログ、および「一条真也の映画館」においてUPしています。ここ数年、「一条賞(映画篇)」と称してベストテン・ランキングを作成していたのですが、2018年からみなさまにもお知ら…

一条賞(読書篇)発表!

一条真也です。わたしは日々、多くの本を読んでいます。その感想は当ブログ、および「一条真也の読書館」で発表しています。ここ数年、「一条賞(読書篇)」と称してベストテン・ランキングを作成していたのですが、2018年からみなさまにもお知らせする…

同じ日は1日もない

一条真也です。クリスマス明けの26日、東京都で新たに949人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。1日あたりの感染者数が900人を超えたのは初めてですが、もう東京は年内に1000人を超えてもおかしくありません。医療崩壊も現実的にな…

炭治郎になりました!

一条真也です。みなさん、クリスマス・ウィズコロナは、どうお過ごしですか? 25日も東京において884人という過去2番目の感染者数、重症者数は昨日から8人増の81人、緊急事態宣言解除後では最多となりました。東京に住んでいる2人の娘も今年は帰省…

『コロナ時代を生きるヒント』

一条真也です。5日、125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第151回分が掲載されています。取り上げた本は、『コロナ時代を生きるヒント』鎌田實著(潮出版社)です。 「サンデー新聞…

「おらおらでひとりいぐも」

一条真也です。ついに師走になりました。あと1ヵ月でコロナ・イヤー元年も終わりますね。その12月1日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第29回目がアップされます。タイトルは「おらおらでひとりいぐも」です。 「…

家族遺棄社会

一条真也です。11月2日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第28回目がアップされます。タイトルは「家族遺棄社会」です。 「家族遺棄社会」 『東洋経済オンライン』で「引き取り手ない『お骨』が彷徨う家族遺棄の過酷…

『結局うまくいくのは、礼儀正しい人である』

一条真也です。ハッピー・ハロウィン! しかも、今夜は満月!31日、125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第150回分が掲載されています。取り上げた本は、『結局うまくいくのは、礼…

解散という儀式

一条真也です。「週刊女性PRIME」が配信した「ジャニーズは「解散」という美学を忘れたのか、“名ばかりグループ”を増やす罪」という記事は考えさせられました。 「週刊女性PRIME」より ライターの薮入うらら氏が、「もはや不祥事以外で、解散とい…

『MISSING 失われているもの』

一条真也です。3日、サンレー大分の営業推進会議に出てから、別府から小倉に戻りました。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第149回分が掲載されています。取り上げた本は、『M…