MEMENTO MORI

死を乗り越えるルターの言葉

死は人生の終末ではない。生涯の完成である。(ルター) 一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、マルティン・ルター(1483年~1546年)の言葉です。ルターはドイツの神学者、聖職者です。カトリック教会からプロテ…

死を乗り越える親鸞の言葉

明日ありと思う心の徒桜、夜半の嵐の吹かぬものかは(親鸞) 一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、親鸞(1173~1262年)の言葉です。法然を師と仰ぎ、「法然によって明らかにされた浄土往生を説く真実の教え」を…

死を乗り越える法然の言葉

栄あるものも久しからず、いのちあるものもまた愁いあり。(法然) 一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、法然(1133~1212年)の言葉です。平安時代末期から鎌倉時代初期の日本の僧です。比叡山で天台宗の教学を…

死を乗り越える最澄の言葉

心形久しく労して一生此に窮まれり(最澄) 一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、最澄(766/767年~822年)の言葉です。最澄は「伝教大師」として知られます。大陸に渡って仏教を学び、帰国後、比叡山延暦寺を…

死を乗り越える空海の言葉

生れ生れ生れて生の始めに暗く死に死に死んで死の終りに冥し(空海) 一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、空海(774年~835年)の言葉です。空海は平安時代初期の僧で、「弘法大師」として知られる真言宗の開祖で…

死を乗り越える荘子の言葉

気が集まればそれは生命である。気が拡散すればすなわち死である。(荘子) 一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、荘子(紀元前369年~紀元前286年頃)の言葉です。老子の後には荘子が出ました。よく「老荘思想」と…

死を乗り越える老子の言葉

よく生きながらえる人は十人に三人、ただ死んでいく人が十人に三人、命を守ろうとして動き回り、かえって死を早めてしまう人が十人に三人。(老子) 一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、老子の言葉です。老子は古代中国…

死を乗り越える孟子の言葉

人を愛しても親しまれないときには、自分の仁愛の心が足りないからではないかと反省するがよい。(孟子) 一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、孟子(紀元前372年?~紀元前289年)の言葉です。孟子は、中国戦国時…

死を乗り越える孔子の言葉

いまだ生を知らず、いずくんぞ死を知らん。(孔子) 一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、孔子(紀元前551年~紀元前479年)の言葉です。孔子は、春秋時代の中国の思想家で、儒家の始祖です。「礼」による社会秩序…

死を乗り越えるイエスの言葉

明日のことを思い煩うなかれ。明日のことは明日思い煩え。一日の労苦は一日にて足れり。(イエス) 一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、イエス・キリスト(紀元前6年頃ないし紀元前44年頃~紀元後30年頃)の言葉で…

死を乗り越えるブッダの言葉

ああ、短いかな、人の生命よ。百歳に達せずして死す。たといそれよりも長く生きたとしても、また老衰のために死ぬ。(ブッダ) 一条真也です。当ブログで連載していた「空海の言葉」が終了したので、新たに「死を乗り越える名言」をお送りしたいと思います。…