HEART

家族に送られた名女優

一条真也です。女優の樹木希林さんが、9月15日に75歳で逝去されました。言うまでもなく日本映画を代表する役者さんであり、その独特の演技や人生観には多くの人々が魅了されました。わたしもその1人です。全身をがんに冒された樹木さんは、常に「死ぬ…

熊本城よ!

一条真也です。サンレー本社の社員旅行に来ています。ブログ「玉名温泉の大宴会」で紹介したように、昨夜は大いに痛飲しました。14日の朝、朝食を取った後、わたしたちは司ロイヤルホテルを出発しました。 二の丸の駐車場から見た熊本城 そのまま熊本市内…

9・11に想う

一条真也です。この記事は「はてなブログ」の予約投稿により、午後9時11分にUPしました。今日は、2018年9月11日です。世界を揺るがせたテロ事件から17年が経過したことになります。わたしは、2001年10月1日に株式会サンレーの社長に就…

さくら散る・・・

一条真也です。昨夜、漫画家のさくらももこさんが亡くなっていたことを知り、驚きました。15日午後8時29分、乳がんのため死去されたそうです。53歳でした。今日の各紙朝刊さくらさんは、静岡県清水市(現静岡市)出身。1984年、短大在学中に漫画…

終戦の日  

一条真也です。 8月15日になりました。今年も「終戦の日」が来ました。 日本人だけで実に310万人もの方々が亡くなられた、あの悪夢のような戦争が終わって73年目を迎えました。今年の夏はことさら暑いです。 70回目の「終戦の日」は靖国神社を参拝…

日航ジャンボ機墜落事故の日   

一条真也です。 8月12日になりました。1985年の日航ジャンボ機墜落事故から33年目の日です。あの事故は、ちょうど40回目の「終戦の日」の3日前のことでした。1985年8月12日、群馬県の御巣鷹山に日航機123便が墜落、一瞬にして520人…

長崎原爆の日  

一条真也です。 沖縄に来ています。これから北九州に戻ります。 8月9日は「長崎原爆の日」です。詳しくはブログ「小倉に落ちるはずの原爆」をお読みいただきたいと思いますが、今日は、わたしにとって1年のうちでも最も重要な日なのです。 「読売新聞」2…

翁長知事の訃報

一条真也です。沖縄に来ています。 那覇のホテルの客室でテレビをつけていたら、わが社の結婚式場「マリエールオークパイン那覇」のCMの後に沖縄県の翁長雄志知事が膵臓がんで亡くなったというニュースが流れ、驚きました。67歳でした。 OTV「プライ…

広島原爆の日  

一条真也です。 8月6日は「広島原爆の日」です。 わたしは、広島原爆の犠牲者の御霊に対して黙祷しました。 世界で初めての核兵器が使用されてから、73年目を迎えました。 6日の各紙朝刊 広島原爆といえば、ブログ「この世界の片隅で」で紹介したアニメ…

渋谷の夜

一条真也です。 東京に来ています。26日の夜、「バク転神道ソングライター」こと鎌田東二先生と会食しました。場所は、鎌田先生行きつけの渋谷センター街にある「ビストロ・ラ・クッチーナ」。広末涼子のデビュー曲「MajiでKoiする5秒前」の歌詞の…

さらば沖縄!  

一条真也です。 全互連総会オプションの沖縄の旅も終わりです。13日は「ザ・ブセナテラス」に宿泊し、近くの「万国津梁館」で懇親会を行いました。わたしは、長女からプレゼントされた“かりゆし”ウエアを着て参加しました。 ザ・ブセナテラスのロビーで 万…

スターの葬儀

一条真也です。 体調が優れず、今日は自宅で静養します。ブログ「さよなら西城秀樹!」に書いたように、歌手の西城秀樹さんが5月16日に63歳で亡くなりました。その葬儀・告別式が26日、東京都港区の青山葬儀所で開かれました。 「毎日新聞」5月27…

29回目の結婚記念日

一条真也です。 5月20日になりました。今日は、わたしたち夫婦の29回目の結婚記念日です。今朝、マリエールオークパイン小松の伊藤支配人から「29回目のご結婚記念日、おめでとうございます」というメールがガラケー(笑)に届きました。ありがとうご…

さよなら西城秀樹!

一条真也です。 東京出張から小倉に戻ってきました。 久々の東京でしたが、今回はいろいろと疲れました。「やはり55歳を過ぎると、今までのように動き回るのはしんどいかも」などと思ってしまいます。そんなとき、歌手の西城秀樹さんが63歳で亡くなった…

母の日  

一条真也です。 5月の第2日曜日は「母の日」です。13日の午後から、わたしは妻と一緒に実家を訪れ、母にフラワー・アレンジメントなどを渡しました。 母とともに・・・・・・ 5月は、わたしにとって特別な月です。5日の「子どもの日」、10日の自分の…

上智大学客員教授就任祝い

一条真也です。 15日、ヨーロッパから帰国しました。時差ボケです。 それでも、16日は出社しました。「天下布礼」に休みなし、です。 この日、新聞の取材を受けました。明日は、雑誌の取材を受けます。今月より、わたしは上智大学グリーフケア研究所の客…

婚と葬の桜

一条真也です。 昨日の夕方、名古屋から小倉に戻りました。 今朝、出社するために車で自宅を出ると、そこらじゅうで桜が咲き誇っていました。このへんの地名は「桜ヶ丘」と呼ばれるくらい、桜の木が多い場所なのです。母校の小学校も近くにあり、「桜ヶ丘小…

東京の桜

一条真也です。東京に来ています。 久々に宿泊したかつての定宿の部屋の窓から富士山が見えました。わたしは富士山が見えると、「よし、今日も頑張るぞ!」という気になります。 今朝、ホテルから富士山が見えました 千代田区の紀尾井町にあるホテルから四ッ…

東日本大震災7年     

一条真也です。 今年も「3・11」がやってきました。 今日は、東日本大震災の発生から7年目の日です。 「毎日新聞」2018年3月11日朝刊 2011年3月11日は、日本人にとって決して忘れることのできない日になりました。三陸沖の海底で起こった…

未来医師のお宅訪問

一条真也です。 19日、東京に来ました。赤坂見附の定宿にチェックインしてから、わたしは「未来医師イナバ」こと東大病院の医師である稲葉俊郎さんのご自宅を訪問しました。稲葉さんは、ブログ『唯葬論』文庫版で紹介した本の帯に推薦文を寄せて下さいまし…

父の生誕3万日  

一条真也です。 昨日13日は「いい父さんの日」でしたが、翌14日も特別な日です。 わたしの父・佐久間進が生誕してから、3万日目に当たる日なのです。 じつは先日、小倉ロータリークラブの例会に出席したところ、「会長の時間」で話された荒木会長が教え…

終戦の日  

一条真也です。 業界の大先輩の訃報に接し、大いなる驚きとともに、わたしは深い悲しみに包まれています。ひとかたならぬお世話になった方でした。 故人様の御冥福を心よりお祈りいたします。合掌。 一昨年は靖国神社を参拝しました 8月15日になりました…

日航ジャンボ機墜落事故の日 

一条真也です。 8月12日になりました。1985年の日航ジャンボ機墜落事故から32年目の日です。あの事故は、ちょうど40回目の「終戦の日」の3日前のことでした。1985年8月12日、群馬県の御巣鷹山に日航機123便が墜落、一瞬にして520人…

長崎原爆の日  

一条真也です。 8月9日は「長崎原爆の日」です。 詳しくはブログ「小倉に落ちるはずの原爆」をお読みいただきたいと思いますが、今日は、わたしにとって1年のうちでも最も重要な日なのです。 長崎原爆といえば、ブログ「母と暮せば」で紹介した映画を思い…

広島原爆の日

一条真也です。 ブログ「盆踊り」で紹介したように、昨夜はサンレーグランドホテルにおいて、盆踊り大会が開かれました。翌日の8月6日は「広島原爆の日」です。 今朝、わたしは広島原爆の犠牲者の御霊に対して黙祷しました。 世界で初めての核兵器が使用さ…

生きかた名人、逝く!

一条真也です。 18日、早朝から小倉の松柏園ホテルで行われた月次祭および天道塾に参加しました。その後、各種の打ち合わせなどを済ませてからサンレー本社へ移動し、ランチタイムにiPad−miniを開いたところ、「ヤフー・ニュース」のTOPに「日…

麻央さん、お疲れ様でした。

一条真也です。 悲しいニュースに接しました。 がん闘病中だった小林麻央さんが亡くなられたのです。 先程、「小林麻央さん死去 34歳 22日夜自宅で 闘病中にブログ続けるも力尽く」の見出しで、スポニチが訃報記事を配信しました。 心より故人の御冥福を…

一条真也の誕生日

一条真也です。 今日は、5月20日です。 5月10日、わたしは誕生日を迎えました。 でも、一条真也にとっての本当の誕生日は今日です。 処女作と最新作 『ハートフルに遊ぶ』の奥付 1988年5月20日に処女作『ハートフルに遊ぶ』(東急エージェンシ…

渡部昇一を読む

一条真也です。 ブログ「渡部昇一先生 逝く」に書いたように、4月17日、私淑する渡部昇一先生が逝去されました。謹んで哀悼の誠を捧げさせていただきます。 「知の巨人」「稀代の碩学」「現代の賢人」であった渡部先生は、わたしたちに膨大な著書・編著・…

渡部昇一先生 逝く

一条真也です。 東京に来ています。今日は午後から、会長を務める全国冠婚葬祭互助会連盟(全互連)の正副会長会議および理事会が開催されます。いま、わたしの心は大きな悲しみに包まれています。尊敬する渡部昇一先生がお亡くなりになられたのです。今朝、…