『最強の系譜』

一条真也です。21日、東京に来ました。22日、全互協の新年行事であるグリーフケアのパネルディスカッションにパネリストとして出演します。『最強の系譜』那嵯涼介著(新紀元社)を読みました。「プロレス史 百花繚乱」というサブタイトルがついていま…

成人式に思うこと  

一条真也です。21日、スターフライヤーで東京に飛びます。22日には、業界団体の新年行事であるグリーフケアのパネルディスカッションにパネリストとして出演します。「西日本新聞」に「令和こころ通信 北九州から」の第19回目が掲載されました。月に2…

『鉄人ルー・テーズ自伝』

一条真也です。『鉄人ルー・テーズ自伝』ルー・テーズ著、流智美訳(講談社+α文庫)を読みました。力道山がどうしても勝てなかった20世紀最大のレスラーの自伝です。貴重な秘蔵写真200点が収められています。1995年3月、ベースボール・マガジン社…

「ラストレター」  

一条真也です。今年最初に劇場で観た日本映画は、岩井俊二監督の最新作「ラストレター」でした。岩井監督は1963年生まれで、わたしと同い年ですが、彼の映画が大好きで、ほとんどの作品を観ています。本作の予告編の最後に新海誠監督が「岩井俊二ほどロ…

『力道山対木村政彦戦はなぜ喧嘩試合になったのか』

一条真也です。『力道山対木村政彦戦はなぜ喧嘩試合になったのか』石田順一著(北國新聞社)を読みました。著者は、1952(昭和27)年、石川県金沢市生まれの力道山史研究家です。子どもの頃にテレビで観たプロレスの力道山体験から、伝説と謎に包まれ…

「学ぶ」ことの意味

一条真也です。「月刊リトル・ママ」2020年2月号が刊行されました。朝日新聞社系の「ママと子どもの明日を応援!!」するフリーペーパーで、各幼稚園などに配布されます。わたしは同紙で「一条真也のはじめての論語」というコラムを連載しています。拙…

北陸祝賀会  

一条真也です。サンレー北陸の新年祝賀式典の後は、新年祝賀会です。東常務の挨拶の後、山下部長の乾杯の音頭で、お待ちかねの祝賀会がスタートしました。 入場しました 挨拶する東常務 乾杯の音頭を取る山下部長 カンパ〜イ! 祝賀会のようす 料理が美味し…

北陸祝賀式典   

一条真也です。昨日、東京から金沢に入りました。16日の午前中、サンレー北陸の新年祝賀式典を行いました。会場は、マリエールオークパイン金沢です。さまざまな部署から、総勢200名近くが参集しました。 入場のようす 勇壮なふれ太鼓 最初は、もちろん…

雨が降れば傘をさす

一条真也です。言葉には、人生をも変える力があります。今回の名言は、「経営の神様」と呼ばれた松下幸之助の言葉です。天理教の本部を視察したことがきっかけになって天理を悟ったという松下幸之助は、「無理をしないということは、理に反しないということ…

全互連新年行事  

一条真也です。14日、スターフライヤーに乗って、今年初の東京出張をしました。全国冠婚葬祭互助会連盟(全互連)の新年行事に参加するためで、会場は亀戸の「アンフェリシオン」です。 アンフェリシオンの入口前で インフォメーション 理事会に出席しまし…

同じ風でも  

夏に吹く涼風。冬に吹く寒風。どちらも冷たい風であることに変わりはないが、人々の受け取り方はずいぶん違う。(『後懐玉』) 一条真也です。空海は、日本宗教史上最大の超天才です。「お大師さま」あるいは「お大師さん」として親しまれ、多くの人々の信仰…

「パラサイト 半地下の家族」

一条真也です。13日、ようやく今年最初の映画鑑賞ができました。韓国映画「パラサイト 半地下の家族」です。 ヤフー映画の「解説」には、こう書かれています。「『母なる証明』などのポン・ジュノが監督を務め、第72回カンヌ国際映画祭でパルムドールを…

北九州の成人式 

一条真也です。13日の「成人の日」の前日となる12日、何かと話題の北九州市の成人式が行われました。来賓として招待されたわたしは、会場の北九州メディアドームを訪れました。今年の北九州市では9576名が新成人となりましたが、今日はあいにくの雨…

『ストーナー』   

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第141回が掲載されています。今回は、『ストーナー』ジョン・ウィリアムズ著/東江一紀訳(作品社)を取り上げました。 「サンデ…

小倉ロータリー新年夜間初例会 

一条真也です。1月10日の夕方、延岡から大分乗り換えで小倉へ戻りました。その後、松柏園ホテルへと向かい、18時半から小倉ロータリークラブの「新年夜間初例会」に参加しました。 松柏園ホテルの夜の外観 小倉ロータリークラブの新年神事のようす 例会…

宮崎祝賀会  

一条真也です。ブログ「宮崎祝賀式典」で紹介したわが社の会社行事の後は、新年祝賀会がマリエールオークパイン延岡で行われました。司会は、谷口支配人です。わたしが駆け足で入場して、祝賀会が開始されました。 マリエールオークパイン延岡にて 駆け足で…

宮崎祝賀式典  

一条真也です。昨日、大分から宮崎に入りました。本日、サンレー宮崎の新年進発式をマリエールオークパイン延岡で行いました。さまざまな部署から、総勢100名以上が参集しました。 入場のようす 勇壮なふれ太鼓 最初は、もちろん一同礼! 社歌斉唱のよう…

大分祝賀会   

一条真也です。9日、ブログ「大分祝賀式典」で紹介した会社行事の後、新年祝賀会がヴィラルーチェで行われました。冒頭、社長のわたしが挨拶し、「儀式は終わりました。これからは直会、祝宴です。みなさん、大いに食べて飲んで歌って楽しんで下さい!」と…

大分祝賀式典   

一条真也です。今朝、サンレーグループの佐久間進会長とともに小倉駅からソニック9号に乗って中津駅へ。10時45分からサンレー大分の新年祝賀式典をわが社の結婚式場「ヴィラルーチェ」で行いました。さまざまな部署から、総勢150名以上が参集しまし…

『蘇れ! 柔道最強説』

一条真也です。『蘇れ! 柔道最強説』磯部晃人著(BABジャパン)を読みました。「スポーツと武道の本質、他武道・格闘技との構造比較でよくわかる」というサブタイトルがついています。著者は1960年、新潟県生まれ。新潟県立新潟高校、青山学院大学文…

北九州商工会議所 新年賀詞交歓会

一条真也です。7日の夕方、沖縄から北九州へ戻りました。8日、令和2年度の北九州商工会議所の新年賀詞交歓会に参加しました。会場はリーガロイヤルホテル小倉でした。 賀詞交歓会の会場前で 賀詞交歓会は12時からの開始でしたが、今年も多くの参加者で…

『激戦の時代【実録 柔道対拳闘】』

一条真也です。7日の夕方、沖縄から北九州に戻りました。『激戦の時代【実録 柔道対拳闘】ー投げるか、殴るか。』池本淳一著(BABジャパン)を読みました。「どちらが強かった? 知られざる異種格闘技史」というサブタイトルがついています。柔道と拳闘…

沖縄祝賀会

一条真也です。守礼之邦・沖縄に来ています。ブログ「沖縄祝賀式典」で紹介した会社行事の後は、新年祝賀会がマリエールオークパイン那覇2F「ザ・クリスタルボックス」で開催。 新年祝賀会のようす 康弘社長と 司会は、総務課の嶺井さんです。名司会でした…

沖縄祝賀式典

一条真也です。沖縄に来ています。今朝はシークワサ―・ジュースを飲みながら、「琉球新報」をゆっくり読みました。やはり地元紙を読むと、沖縄の「いま」がよくわかります。 入場のようす7日の午前中、サンレー沖縄の新年祝賀式典を行いました。会場は、マ…

生活の古典を愛でる

一条真也です。沖縄に来ています。これからマリエールオークパイン那覇で行われるサンレー沖縄の新年祝賀式典に参加します。「西日本新聞」に「令和こころ通信 北九州から」の第17回目が掲載されました。月に2回、本名の佐久間庸和として、「天下布礼」の…

『講道館柔道対プロレス初対決』

一条真也です。6日、サンレー本社で本部会議を行ってから、佐久間会長と一緒に沖縄へ飛びます。『講道館柔道対プロレス初対決』丸島隆雄著(島津書房)を読みました。「大正十年サンテル事件」というサブタイトルがついています。2006年に刊行された本…

『柔道の父、体育の父 嘉納治五郎』

一条真也です。『柔道の父、体育の父 嘉納治五郎』近藤隆夫著(汐文社)を読みました。幻の1936年東京オリンピックの誘致に尽力した嘉納治五郎の物語です。荒々しい武術であった柔術を柔道に昇華させた嘉納は、ヨーロッパ視察を経て、我が国にスポーツに…

新年祝賀会

一条真也です。4日、ブログ「新年祝賀式典」で紹介した会社行事の後は、新年祝賀会が松柏園ホテルで行われました。最初に、社長のわたしが挨拶しました。わたしは「令和最初の新年祝賀会となりますが、これからは祝宴です。儀式の後は直会、セレモニーの後…

新年祝賀式典

一条真也です。みなさん、良い正月を過ごされましたか?3日、わたしはLINEやメールで友人たちと近況を報告し合い、また励まし合い、とても心ゆたかな時間を持つことができました。こういうデジタル・ツールも人間関係を良くする力を持っていますが、何…

2020年の戦略

一条真也です。「ふくおか経済」の2020年1月号が刊行されました。「2020年の戦略」のコーナーで、今年も登場させていただきました。 「ふくおか経済」2020年1月号 「国内初、グリーフケア資格制度立ち上げへ」の大見出し、「福岡市に『紫雲閣…