山の天候  

雲が湧きあがってきて谷を覆ったせいで、深い谷もすっかり浅くなったように見える。雷が、空の上でまるで地面を走るような音を立てながら鳴り響いている。颯々と吹く風が、わたしの小屋を満たし、雨は音もなく烈風をまといながら降り続けている。(『納涼坊…

『世界は四大文明でできている』

一条真也です。「緊急事態宣言」は「読書宣言」と陽にとらえて、大いに本を読みましょう!『世界は四大文明でできている』橋爪大三郎著(NHK出版新書)を読みました。「[シリーズ]企業トップが学ぶリベラルアーツ」の1冊です。ブログ『ふしぎなキリス…

スーパームーン

一条真也です。福岡県に緊急事態宣言が発令された翌日の8日、小倉の自宅からスーパームーンを見上げました。今年最大の満月がよく見えました。夜空の月は日本のみならず、中国も、アメリカも、ヨーロッパも、中東も、アフリカも照らしてくれます。わたしは…

『洞窟壁画を旅して』

一条真也です。「緊急事態宣言」は「読書宣言」と陽にとらえて、大いに本を読みましょう!『洞窟壁画を旅して』布施英利著(論創社)を読みました。「ヒトの絵画の四万年」というサブタイトルがついています。美術批評家・解剖学者の著者は1960年生まれ…

緊急事態宣言→読書宣言

一条真也です。ついに、緊急事態宣言が発令されました。7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍首相は改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく初の「緊急事態宣言」を発令したのです。 官邸から「緊急事態宣言」を発令する安倍首相 安倍首…

結婚は最高の平和である

一条真也です。7日、ついに緊急事態宣言が発布されますね。福岡県も加えられるので大変ですが、そんな中、この日の「西日本新聞」朝刊に「令和こころ通信 北九州から」の第23回目が掲載されました。月に2回、本名の佐久間庸和として、「天下布礼」のため…

藤井雄一郎さんにお会いしました

一条真也です。新型コロナウイルスの感染拡大が収まりませんが、7日に緊急事態宣言が出されるようですね。気分が滅入るので、6日の夕方、松柏園ホテルの中庭で満開の桜を眺めました。 松柏園の中庭の桜の前で この日、素晴らしいお客様が小倉に来られ、松…

『死ねない時代の哲学』

一条真也です。『死ねない時代の哲学』村上陽一郎著(文春新書)を読みました。著者は科学史家、科学哲学者。1936(昭和11)年、東京生まれ。東京大学教養学部卒、同大学院人文科学研究科博士課程修了。東京大学教養学部教授、同先端科学技術研究セン…

「一度死んでみた」

一条真也です。新型コロナウイルスの感染拡大の中ですが、久しぶりにシネコンに行って日本映画「一度死んでみた」を観ました。「死」がテーマなので、観ておく必要があると思ったのです。また、「《新型コロナ》花見は×、映画館、公園は○! 行っていい場所・…

中国で死者追悼

一条真也です。4月4日は、中国の清明節です。日本の彼岸のように先祖のお墓参りをする日ですが、今日は、例年にも増して、中国にとっては特別な1日になりました。習近平国家主席をはじめとする指導者や全国の国民が新型コロナウイルスに感染して亡くなっ…

『フランス人は「老い」を愛する』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第144回分が掲載されています。取り上げた本は、『フランス人は「老い」を愛する』賀来弓月著(文響社)です。 「サンデー新聞」…

新入社員へのメッセージ  

一条真也です。4月1日は、ブログ「新入社員辞令交付式」で紹介したように、新型コロナウイルス感染拡大の中、サンレーグループの合同入社式の規模を大幅に縮小して、辞令交付式を行いました。1日は雨でしたが、3日の小倉は晴天で春爛漫。松柏園ホテルの…

儀式キラーウイルス

一条真也です。「ダイヤモンド・オンライン」が4月3日に配信した「東京五輪の新日程を電撃的に決めた、IOCと日本政府の無神経」という記事には考えさせられました。 「ダイヤモンド・オンライン」2020年4月3日配信 作家・スポーツライターの小林…

悲嘆ケア 葬祭業が一肌

一条真也です。3日、新入社員研修で「社長訓話」を行います。「日本経済新聞」朝刊にわたしの記事が掲載されました。 「日本経済新聞」2020年4月3日朝刊 記事は「悲嘆ケア 葬祭業が一肌」の大見出し、「遺族や高齢者に交流の場」「北九州のサンレー …

犬鳴峠

一条真也です。1日、新入社員の辞令交付式を終えた後、サンレーの石田執行役員の運転する車で福岡県宮若市に向かいました。紫雲閣の建設用地を視察するためですが、その途中で「最凶の心霊スポット」と呼ばれる場所に寄りました。犬鳴峠です。 犬鳴峠 新犬…

新入社員辞令交付式

一条真也です。4月になりました。小倉でも桜が咲きましたが、あいにくの雨です。1日、サンレー本社での4月度総合朝礼は中止されましたが、10時から 松柏園ホテルで株式会社サンレーの辞令交付式が行われました。 辞令交付式のようす 最初は、もちろん一…

VRで故人と再会する

一条真也です。新型コロナウイルスの猛威は衰えを見せません。4月1日、予定されていたわが社の入社式も中止し、規模を縮小して辞令交付式を行います。エイプリルフールですが、くれぐれも「感染しました」とか「陽性でした」などのウソをついたり、新型コ…

五輪を儀式に戻そう!

一条真也です。弥生晦日になりました。3月も今日で最後です。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、明日4月1日に予定していたサンレーグループ合同入社式は規模を大幅に縮小して、本社新入社員のみの辞令交付式を行います。 ヤフー・ニュースより さて…

真の勇気をもつ(稲盛和夫)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、現代日本を代表する経営者である稲盛和夫氏の言葉です。稲盛氏は「経営の原点12ヶ条」を制定し、経営者に向けた心得をあらゆる機会に説いておられます。その条項のひとつに「真の…

箱の中の手紙  

南の峰に独り立ち続け、幾千年経っているのだろうか。そんな古い松や柏の木がわたしの隣人であり、銀河が目の前に広がっている。太陽を頭上に頂き、ツタの衣を着て、長いあいだ、出家生活を送っている。ツタの皮で作った箱に、この手紙を収めて、いまあなた…

志村けんさん逝く!

一条真也です。志村けんさん死去のニュースには驚きました。70歳でした。心よりご冥福をお祈りいたします。 ヤフー・ニュースより 志村さんは「ザ・ドリフターズ」のメンバーとして活躍し、変なおじさん、バカ殿などのキャラクターや「アイーン」などのギ…

パンデミック100年周期説

一条真也です。ブログ『ヒューマンスケールを超えて』には多くのアクセスが集まりました。鎌田東二先生も大変喜ばれ、特に「現在、人類社会は新型コロナウイルスの感染拡大の脅威にさらされています。世界有数の大都市が次々に首都封鎖(ロックダウン)され…

『ヒューマンスケールを超えて』

一条真也です。新型コロナウイルスの猛威は増大する一方です。小池知事が外出自粛を要請した東京都では、28日も新たに60人以上が感染し、1日で感染が確認された人数の最高記録を更新しました。29日の日曜日、低気圧の通過で関東の上空には寒気が流れ…

『未来のルーシー』

一条真也です。ブログ『サル化する世界』で紹介した本からの連想ゲームではありませんが、「サル」から始まる対談本を読みました。『未来のルーシー』中沢新一・山極寿一著(青土社)です。中沢氏は1950年、山梨県生まれ。人類学者。明治大学野生の科学…

『サル化する世界』

一条真也です。東京都の小池知事の外出自粛発言を受け、パニックになった多くの都民が食料品などを買いだめするためにスーパーに殺到したという報道に接して、「ああ、日本人もサル化しているのか・・・」と悲しくなりました。『サル化する世界』内田樹著(…

グリーフケア×葬祭業

一条真也です。まさかの首都封鎖(ロックダウン)が実現しそうな流れになってきましたね。そんな場所で7月からオリンピックを開催しようとしていた事実には驚くばかりです。しばらくは東京に行けないかもしれませんので、23日に全互協のグリーフケアPT…

NO!3密・NO!3権

一条真也です。25日夜、東京都の小池百合子知事は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて緊急記者会見を開き、「オーバーシュートが懸念される重要な局面。平日は職種にもよるが仕事はできるだけ自宅で、夜間外出も控えてほしい。また、今週末は急がない外…

『21 Lessons』

一条真也です。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、WHOが「パンデミック宣言」を出し、IOCが「オリンピック延期」を決定。21世紀の人類社会が大きく揺れています。『21 Lessons』ユヴァル・ノア・ハラリ著、柴田裕之訳(河出書房新社)…

動機善なりや私心なかりしか(稲盛和夫)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、現代日本を代表する経営者である稲盛和夫氏の言葉です。ブログ「敬天愛人(西郷隆盛)」で紹介した言葉を稲盛氏も座右の銘とされています。故郷の鹿児島が生んだ偉人である西郷隆盛…

五輪・パンデミック・葬儀

一条真也です。安倍総理とIOCのバッハ会長が会談し、東京五輪の1年程度の開催延期が決定しました。そもそも、WHOが「パンデミック宣言」を行った年にオリンピックを開催するなど、最初から無理だったのです。決定が遅すぎました。 新聞各紙の25日朝…