隣人祭り・秋の観月会 

一条真也です。18日(月)の夜、北九州市八幡西区折尾のサンレーグランドホールで、秋のイベントが開催。そうです、「隣人祭り・秋の観月会」です。昨年はコロナ禍で中止となりましたので、2年ぶりの開催です。今夜は、十三夜です! サンレーグランドホー…

大志を抱き続ける会社に!

一条真也です。今朝は寒かったですね。午前7時の段階で、小倉の気温は14度でした。東京は11度だったとか。本当に、いきなり寒くなりました。18日、2年ぶりにサンレーグランドホールで「隣人祭り 秋の観月会」および「月への送魂」が行われます。とて…

「日本人と死生観」シンポジウムのご案内

一条真也です。イベントのご案内です。ブログ「燃えよ剣」で紹介した日本映画を観て、京都とは巨大なグリーフの集積地であることを改めて痛感しましたが、その京都で「悲」をテーマとした画期的なイベントが11月19日から28日まで開催されます。23日…

「燃えよ剣」

一条真也です。15日から公開の日本映画「燃えよ剣」を観ました。前日に観たブログ「DUNE/デューン 砂の惑星」で紹介した映画は大傑作でしたが、この「燃えよ剣」もかなりの傑作で、上映時間の148分が一気に過ぎ去った感じです。主役の土方歳三を演…

「DUNE/デューン 砂の惑星」

一条真也です。15日の昼、別府から小倉に戻りました。夜、その日に公開されたばかりのSF超大作映画「DUNE/デューン 砂の惑星」をシネプレックス小倉で観ました。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の最新作ですが、この映画だけはどうしても観たいと思ってい…

『私が見た未来 完全版』

一条真也です。14日、衆議院が解散しましたね。いよいよ選挙戦に突入ですが、これから日本はどうなるのでしょうか? 一昨日、サンレー本社の社長室で次回作『アンビショナリー・カンパニー』(現代書林)のゲラ校正を行いました。今回はサンレーグループ創…

太陽の道

一条真也です。おはようございます。10月15日の朝です!今朝は別府のホテルの客室で目を覚ましました。わざわざ別府に泊まったのは、わが社の「年頭所感」の表紙に使用する朝日の写真を撮影するためです。 「界 別府 星野リゾート」の前で 客室はオーシ…

別府にて

一条真也です。別府に来ています。この日は、別府に宿泊することになりました。というのも、会社の「年頭所感」の表紙に使用する朝日の写真を撮影するためです。 昨年、別府で撮影した朝日の写真 「年頭所感2021」の表紙(右下を見よ!) ブログ「太陽と…

小倉から別府へ!

一条真也です。13日の夜は、次回作『アンビショナリー・カンパニー~サンレーグループの大いなる志』(現代書林)の最終校正をしました。また、弟が東日本大震災を予見したという『私が見た未来 完全版』という不思議な漫画本をくれました。それを読了した…

『黙示録 映画プロデューサー・奥山和由の天国と地獄』

一条真也です。『黙示録 映画プロデューサー・奥山和由の天国と地獄』聴き手・構成=春日太一(文藝春秋)を読みました。映画作りについて勉強中のわたしにとって、本書は最高のテキストでした。また、五社英雄と勝新太郎がカツカレーの食べ方でケンカ別れし…

『すべての道は役者に通ず』

一条真也です。『すべての道は役者に通ず』春日太一著(小学館)を読みました。ブログ『役者は一日にしてならず』で紹介した名優たちへのインタビュー集の第二弾で、総勢23名の名優たちから役者人生と演技論をじっくりと聞き出した一冊です。著者は197…

『役者は一日にしてならず』

一条真也です。『役者は一日にしてならず』春日太一著(小学館)を読みました。「週刊ポスト」に連載された「役者は言葉でできている」の初の書籍化で、16人の名優へのインタビューが掲載されています。名作の秘話、役作りの真髄を語り尽くす珠玉の役者論…

冠婚責任者会議

一条真也です。11日の11時から、サンレー本社の会議室で冠婚責任者会議を行いました。いつもは同じ会議室に全国の責任者たちが所狭しと一同に会するのですが、新型コロナウイルスの感染防止に最大限に配慮し、福岡県以外の冠婚責任者たちはオンラインで…

『即効!ビジネス心理法則』

一条真也です。65冊目の「一条真也による一条本」は、監修書の『即効!ビジネス心理法則』(実業之日本社)です。「仕事の現場で応用自在!」というサブタイトルがついています。造事務所と一緒に作った本で、2013年11月に刊行。 『即効!ビジネス心…

『即効!ビジネス成功法則』

一条真也です。64冊目の「一条真也による一条本」は、監修書の『即効!ビジネス成功法則』(実業之日本社)です。「伸びる会社が実践するこの発想と戦略!」というサブタイトルがついています。造事務所と一緒に作った本で、2013年11月に刊行された…

天上へのまなざし

一条真也です。わたしは、これまで多くの言葉を世に送り出してきました。この際もう一度おさらいして、その意味を定義したいと思います。今回は、「天上へのまなざし」という言葉を取り上げることにします。 サンレーグループでは、「月」を基軸としたさまざ…

死を乗り越えるモーパッサンの言葉

人生は山登りのようなものさ。登っている間は人は頂上を見ている。そして自分を幸せと感じるが、上に着いたが最後、たちまち下りが見える。終わりが、死である終わりが、見える。(モーパッサン) 一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。…

メメント・モリ!

一条真也です。7日22時41分、東京で地震が発生しました。わたしはホテルの30階の客室に宿泊しており、大きな揺れを感じました。直後に、わが社の東孝則専務をはじめ、多くの方々から「大丈夫でしたか?」とのLINEやメールを頂戴しました。ご心配…

「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ 」 

一条真也です。東京に来ています。7日22時41分、震度5強の地震発生。わたしはホテルの30階の客室に宿泊しており、大きな揺れを感じました。この日、いくつかの打ち合わせをした後、夜はTOHOシネマズ日比谷で映画「007/ノー・タイム・トゥ・…

金沢から東京へ! 

一条真也です。10月7日、金沢の定宿の客室で目覚めました。快晴で、大好きな金沢の街が輝いて見えます。ホテルで朝食を取ってチェックアウトした後、JR金沢駅に向かいました。 JR金沢駅を背景に JR金沢駅の前で これから北陸新幹線に乗ります JR…

永平寺 

一条真也です。6日、夜叉ヶ池を訪れた後、「せっかく福井県まで来たのだから」と、金沢に帰る途中で永平寺に寄りました。これまで5回ぐらい参拝していますが、じつに久々に来ました。現在、心のコントロール法としての「マインドフルネス」に世界的に注目…

夜叉ヶ池

一条真也です。5日の夜、金沢に入りました。6日の朝、金沢紫雲閣 でサンレー北陸の本部会議を行いました。その後、待望の「夜叉ヶ池」に向かいました。 ブログ「夜叉ヶ池」で紹介した日本映画は、1979年に公開された篠田正浩監督作品「夜叉ヶ池」です…

若い二人に結婚式を!

一条真也です。金沢に来ています。昨夜食べた超濃厚なカレー味噌ラーメンが異常に胃にもたれて、なかなか寝つけませんでした。「もうトシだから、透明なスープの中華そばにしておけば良かった」と後悔しながら、いろいろなことを考えました。現在、大きな話…

緊急事態宣言明けに北陸へ! 

一条真也です。5日、北九州は残暑厳しく、気温が34度もありました。そんな中、サンレー本社・社長室での冠婚葬祭文化振興財団のオンライン会議、 松柏園ホテル・貴賓室での「財界九州」の取材を終えた後、わたしは石川県に出張しました。 福岡空港の前で …

「財界九州」新春特大号取材 

一条真也です。10月5日、10時からサンレー本社の社長室で、わたしが副理事長を務める冠婚葬祭文化振興財団の「儀礼儀式文化振興事業 第1回検討会議」にオンラインで参加。 写真撮影のようす 会議では、互助会経営者と学者の先生方が入り乱れて白熱の議…

前川清、満員の観客に喜び

一条真也です。昨日、ブログ「サンレー タビ好キファン感謝祭」で紹介したイベントが無事に終了しました。今朝の「西日本スポーツ」に紹介記事が掲載され、前川清さんとわたしのツーショット写真も使われています。 「西日本スポーツ」2021年10月5日…

サンレー タビ好キファン感謝祭

一条真也です。10月4日、ブログ「タビ好キファン感謝祭2021」で紹介したわが社の創立55周年記念イベントがリバーウォーク北九州にある北九州芸術劇場の大ホールで開催! 素晴らしい夜となりました! この日、15時にリバーウォーク北九州に到着す…

「ふくおか経済」取材 

一条真也です。10月4日は、ブログ「タビ好キファン感謝祭2021」で紹介したわが社の創立55周年記念イベントがリバーウォーク北九州にある北九州芸術劇場の大ホールで開催されます。その前、劇場ロビーと楽屋で「月刊ふくおか経済」の撮影&取材があ…

一条真也です。たった一字に深い意味を秘めている文字は、世界でも漢字だけです。そこには、人のこころを豊かにする言霊が宿っています。その意味を知れば、さらに、こころは豊かになるでしょう。今回の「こころの一字」は、「理」です。 ビジョナリー・カン…

「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」

一条真也です。10月2日、コロナシネマワールド小倉で映画「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」を観ました。「死霊館」シリーズの最新作です。このシリーズはわたしの大好物ですが、今回も楽しませてもらいました。基本的には「エクソシスト」や「エミリー・…