WISDOM

会計がわからなければ真の経営者にはなれない(稲盛和夫)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、現代日本を代表する経営者である稲盛和夫氏の言葉です。企業における数値は会計という部門に集約されますが、稲盛氏は「会計がわからなければ真の経営者になれない」と喝破しました…

真の勇気をもつ(稲盛和夫)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、現代日本を代表する経営者である稲盛和夫氏の言葉です。稲盛氏は「経営の原点12ヶ条」を制定し、経営者に向けた心得をあらゆる機会に説いておられます。その条項のひとつに「真の…

動機善なりや私心なかりしか(稲盛和夫)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、現代日本を代表する経営者である稲盛和夫氏の言葉です。ブログ「敬天愛人(西郷隆盛)」で紹介した言葉を稲盛氏も座右の銘とされています。故郷の鹿児島が生んだ偉人である西郷隆盛…

短所が幸いして成功できた(松下幸之助)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、「経営の神様」と呼ばれた松下幸之助の言葉です。彼は、「長所や短所というものは絶対的なものではない。学問がある、また身体も頑健である、これは常識的に考えれば長所と考えられ…

サービスとは、人に喜びを与えるということ(松下幸之助)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、「経営の神様」と呼ばれた松下幸之助の言葉です。ある人が松下幸之助に、商売成功のコツを尋ねたことがあります。すると、松下は次のように答えたといいます。「私は、商売のコツの…

素直な心になりましょう(松下幸之助)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、「経営の神様」と呼ばれた松下幸之助の言葉です。彼は「素直」ということの重要性を誰よりも説いた人物です。その96年にわたる生涯にわたって、「素直な心になりましょう」と言い…

嫉妬は狐色に焼く(松下幸之助)

一条真也です。」言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、「経営の神様」と呼ばれた松下幸之助の言葉です。企業に限らず、組織という人間の集まる場において嫉妬は避けられない問題です。松下幸之助は「嫉妬は狐色に焼くのがよろしい」と…

礼は人の道である(松下幸之助)

一条真也です。言葉には、人生をも変える力があります。今回の名言は、「経営の神様」と呼ばれた松下幸之助の言葉です。パナソニック創業者であり、幾多の苦難の末に経営者として稀にみる大成功を収めた彼は、渾身の著書『人間を考える』(PHP文庫)におい…

雨が降れば傘をさす(松下幸之助)

一条真也です。言葉には、人生をも変える力があります。今回の名言は、「経営の神様」と呼ばれた松下幸之助の言葉です。天理教の本部を視察したことがきっかけになって天理を悟ったという松下幸之助は、「無理をしないということは、理に反しないということ…

真に新しいものは必ず古いものから生まれる(安岡正篤)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、陽明学者・安岡正篤の言葉です。安岡正篤は、「真に新しいものは、必ず古いものから生まれるのでありまして、突如として出るものではない」と語っています。 安岡正篤 活学一日一言 …

「物識り」よりも「物分り」(安岡正篤)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、陽明学者・安岡正篤の言葉です。彼は、「物識り」よりも「物分り」が大事であると述べました。 安岡正篤一日一言作者:安岡 正篤出版社/メーカー: 致知出版社発売日: 2006/06/02メデ…

徳は「得」である(安岡正篤)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、陽明学者・安岡正篤の言葉です。安岡正篤は、何よりも「徳」というものを重んじた人でした。彼によれば、「徳」とは宇宙生命より得たものであり、人間はもちろん一切のものは徳のた…

人間に最も大切なものは「機」というものだ(安岡正篤)

一条真也です。言葉は、人の人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、陽明学者・安岡正篤の言葉です。首相をはじめとした多くの指導者を指導した安岡は、「人間に最も大切なものは『機』というものだ」と喝破しました。 安岡正篤一日一言作者: 安岡…

人の人たる所以は道徳を持っていること(安岡正篤)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、昭和の陽明学者・安岡正篤の言葉です。安岡正篤は、「人の人たる所以は、実は道徳を持っていることである」と喝破しました。そしてそれは「敬」するという心と、「恥」ずるという心…

本当の人間尊重は礼をすることだ(安岡正篤)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、昭和の陽明学者・安岡正篤の言葉です。御存知の方も多いと思いますが、「礼」はわたしにとって最も重要な思想です。わが社のミッションは「人間尊重」ですが、この源流は「礼」にあ…

気高く、強く、一筋に(中村天風)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、異色の哲学者・中村天風の言葉です。天風は、生涯数え切れないほどの多くの講演で「心」の持つ力の偉大さを説き続けましたが、「新しい計画の成就はただ不屈不撓(ふとう)の一心に…

「美」とは調和である(中村天風)  

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、異色の哲学者・中村天風の言葉です。天風は、「『美』とは調和である」と言いました。どんなに名人が描いた絵でも、彼が感心しないときは、調和がとれていない絵だそうです。逆にど…

太陽の光線は、美人の顔も照らせば、犬の糞も照らしている(中村天風)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、異色の哲学者・中村天風の言葉です。「太陽の光線は、美人の顔も照らせば、犬の糞も照らしている」とは強烈なインパクトのある言葉ですね。特に「犬の糞」が!天風は多くの名言を残…

あらゆる力は、気から生まれる(中村天風)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、異色の哲学者である中村天風の言葉です。天風は「あらゆる力というものは、それが何の種類であると問わず、すべて気というものから生まれる」と語りました。彼は、合気道の生みの親…

人間その気になると、できないことはない(中村天風)

言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、異色の哲学者・中村天風の言葉です。天風は、生涯数え切れないほどの多くの講演で「信念」の持つ力の偉大さを説き続け、以下の言葉を残しています。「人間その気になると、できないことはない」「…

まずはじめに感謝してしまえ(中村天風)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、異色の哲学者・中村天風の言葉です。多くの指導者を教えた中村天風は、生涯を通じて感謝の重要性を説きました。彼は、「ありがとう」という気持ちを持ち続けていれば、不平、不満、…

惜福 分福 植福(幸田露伴)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、明治の文豪・幸田露伴の言葉です。誰でも幸福になりたいもの。「幸福」こそ、人間にとって最大のテーマでしょう。その「幸福」を求めて、これまで数多くの幸福論が書かれてきました…

とかくに人の世は住みにくい(夏目漱石)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、明治の文豪・夏目漱石の言葉です。漱石の小説『草枕』の冒頭には、「智に働けば角がたつ。情に棹されば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい」という、あまり…

世に活物たるものみな衆生なれば いずれを上下とも定めがたし(坂本龍馬)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、坂本龍馬の言葉です。龍馬は平等主義者でした。彼は、女性の職業・容貌・知能、その他もろもろに対して、いっさい差別しなかったといいます。女性をつねに1人の人間として尊重し、…

論語と算盤

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、1万円札の新しい顔になることが決まった渋沢栄一の言葉です。「日本資本主義の父」と呼ばれた彼は、『論語』の言葉を日常生活の基準とし、実業経営上の金科玉条としました。彼の経…

世の中の人は何とも云わば云えわがなすことはわれのみぞ知る(坂本龍馬)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、明治維新のスイッチャーとされる坂本龍馬の言葉です。龍馬は幼少のとき、コンプレックスの塊であったといいます。自分は頭が悪いと信じていたのです。これは子どもの頃の塾の先生に…

世に生を得るは事を成すにあり(坂本龍馬)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、幕末の志士・坂本龍馬の言葉です。わたしは、ハートフル・リーダーとしての龍馬について『龍馬とカエサル〜ハートフル・リーダーシップの研究』(三五館)で詳しく書きました。 霊山…

敬天愛人(西郷隆盛) 

一条真也です。言葉には、人生を変える力があります。今回の名言は、幕末の英雄・西郷隆盛の言葉です。彼は、幕末を代表する儒者である佐藤一斎の影響を受けていました。ブログ「毀誉褒貶は人生の雲霧なり(佐藤一斎)」で紹介したように、一斎はつねに「天…

志なき者は虫である(吉田松陰)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、幕末の志士である吉田松陰の言葉です。わたしは、この世で最も大事なものは「志」であると思っています。 吉田松陰一日一言作者: 川口雅昭出版社/メーカー: 致知出版社発売日: 2006/…

毀誉褒貶は人生の雲霧なり(佐藤一斎)

一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、幕末の儒者である佐藤一斎の言葉です。佐藤一斎といえば、吉田松陰や西郷隆盛に大きな影響を与えた人です。 佐藤一斎一日一言作者: 渡邉五郎三郎出版社/メーカー: 致知出版社発売日:…