WISDOM

何の事業も皆仏行なり(鈴木正三)

言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、安土桃山時代中期の禅僧である鈴木正三の言葉です。鈴木正三こそは、日本人の職業倫理というものを打ち出した最初の人物です。 鈴木正三―現代に生きる勤勉の精神 (PHP文庫)作者: 神谷満雄出版社/…

なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成らぬは人の なさぬなりけり(上杉鷹山)

今回の名言は、米沢藩9代藩主上杉鷹山の言葉です。ブログ「上杉神社」で紹介した米沢の神社には、鷹山の「なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成らぬは人の なさぬなりけり」の歌碑があります。 上杉鷹山公歌碑 米沢藩は、かの有名な戦国武将上杉謙信を藩祖…

してみせて 言ってきかせて させてみる(上杉鷹山)

一条真也です。今回の名言は、上杉鷹山の言葉です。大いなる率先垂範の人であった鷹山は、「してみせて 言ってきかせて させてみる」という有名な言葉を残しています戦国時代において、少ない布陣で大軍に向かっていったような場合、総大将が先頭になって敵…

神仏を尊びて神仏を頼らず(宮本武蔵)

今日で11月も終わり。明日から師走ですね。今回の名言は、宮本武蔵の「我、神仏を尊びて、神仏を頼らず」です。武蔵の生まれについては諸説ありますが、現在の兵庫県西部にあたる播磨国の生まれという説が有力です。戦国時代後期から江戸時代初期に生きた…

誠実な人間に真の勇者が多い(加藤清正)

今回の名言は、戦国武将の加藤清正の言葉です。清正は、「誠」というものを非常に重んじた人でした。誠とは何か。四書のひとつである『中庸』には、「誠は天の道なり。これを誠にするは人の道なり」と説かれています。誠とは、天が定めた道なのです。ですか…

人の一生は重き荷を負うて遠き道を行くが如し(徳川家康)

今回の名言は、江戸幕府を開いた徳川家康の言葉です。2015年の正月にマーケティングコンサルタントの西川りゅうじん氏から届いた年賀状に「本年は徳川家康公がこの世を去って400年に当たります。東照公御遺訓を胸に精進して参りたく存じます」と書か…

非道を知らず存ぜず(上杉謙信)

一条真也です。今日から宮古島に飛びます。サンレー沖縄創立45周年記念イベントに参加するのです。8日には宮古島から那覇経由で羽田に飛びます。そのまま横浜に入って、9日から開催の「世界仏教徒会議日本大会」に参加します。連日のハード・スケジュー…

宝在心(上杉謙信)

一条真也です。今回の名言は、最強の戦国武将として知られる上杉謙信の言葉です。ブログ「上杉神社」で紹介したとおり、念願叶って敬愛してやまない上杉謙信を祀る米沢の神社へ参拝しました。ここには「上杉謙信公家訓十六ケ条」の碑があります。 「上杉謙信…

第一義

一条真也です。今回の名言は、戦国武将の上杉謙信の言葉です。名将として知られる謙信は、とにかく「信義」の人でした。最大のライバルであった信玄でさえも、死の床で「甲斐国に何かあったら謙信を頼れ」と言わしめたほどです。その謙信は「第一義」という…

敵の悪口はいうな(武田信玄)

一条真也です。今回の名言は、戦国武将の武田信玄の言葉です。わたしの最も尊敬する戦国武将は上杉謙信です。謙信の最大のライバルが信玄でした。乱世の世を生き、戦に明け暮れた信玄には、当然ながら謙信の他にも多くの敵がいました。しかし、信玄について…

人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり(武田信玄)

一条真也です。今回の名言は、戦国武将の武田信玄の言葉です。信玄といえば多くの名言を残していますが、中でも「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」という言葉が最も有名でしょう。これは「人材こそが強固な守りになる。情けは人の心をつ…

歌道を心得ていれば常の出言に慎みがある(北条早雲)

一条真也です。今回の名言は、戦国武将である北条早雲の言葉です。わたしは「庸軒」の雅号で短歌を詠んでいますが、歌というものを見直す必要があると常々思っています。戦国史研究の第一人者である静岡大学教授の小和田哲男氏によれば、和歌や連歌は戦国武…

知行合一(王陽明)  

一条真也です。 今回の名言は、陽明学の創始者である王陽明の言葉です。 陽明学は「心学」とも呼ばれます。それを開いた王陽明は、本当に知るということは創造することであるとして、「知は行の始めなり。行は知の始めなり」と説きました。「知」というもの…

気が集まればそれが生命である 気が拡散すればそれが死である(荘子)

一条真也です。 今回の名言は、中国の古典である『荘子』に登場する言葉です。 荘子は「気が集まればそれが生命である。気が拡散すればすなわち死である」と言いました。人間というものは天の気、地の気が集まってできた存在であり、その気がなくなれば死ぬ…

リーダーシップとは、意義ある人生を生み出すこと(ドラッカー) 

一条真也です。 今回の名言は、経営学者ドラッカーの言葉です。 ドラッカーは「マネジメント」とともに「リーダーシップ」についても多くの名言を残していますが、その中で「リーダーシップとは、意義ある人生を生み出すこと」という言葉がわたしは一番好き…

汝の時間を知れ(ドラッカー)   

一条真也です。 9日の朝、スターフライヤーで東京へ。 全互協の「儀式継創委員会」に出席します。 さて、今回の名言は、経営学者ピーター・ドラッカーの言葉です。ドラッカーは世界初の経営書である『経営者の条件(ダイヤモンド社)に、「汝の時間を知れ」…

教会を建てている(ドラッカー)

一条真也です。 今回の名言は、経営学者ピーター・ドラッカーの著書に出てくる言葉。 あるとき、ドラッカーは「3人の石切り工」の話をしました。ある人が、教会建設のための石を切っている3人の男に「何をしているのですか」と聞きました。1人目の男は「…

何によって人に憶えられたいか(ドラッカー) 

一条真也です。 今回の名言は、経営学者ピーター・ドラッカーの著書に出てくる言葉です。 ドラッカーは「自己実現」の大切さを強調してきました。 そして、そのための「自己刷新」や「自己啓発」の大切さを説きました。 わたしは、よく講演などで若いビジネ…

和を以て貴しとなす(聖徳太子)

一条真也です。 5月3日は「憲法記念日」です。 改憲派と護憲派の論戦も風物詩になった感がありますね。現行の「日本国憲法」を人類が生んだ最高の憲法などと考えている人もいるそうですが、わたしはまったくそうは思いません。人類史上最高の憲法は、同じ…

真摯さはごまかせない(ドラッカー) 

一条真也です。 今回の名言は、経営学者ピーター・ドラッカーの言葉です。 ドラッカーはリーダーシップについて語るとき、必ず「真摯さ」の重要性を説きました。そして、「真摯さはごまかせない」と述べています。 マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と…

選択と集中(ドラッカー)

一条真也です。 今日で、3月も終わりですね。 今日は満月。しかも小倉の桜が満開です。 今回の名言は、経営学者ピーター・ドラッカーの言葉です。 ドラッカーは30冊を超える著書で多くのコンセプトを提唱しましたが、その中に「選択と集中」があります。…

自らの強みを生かせ(ドラッカー)  

一条真也です。 今回の名言は、ピーター・ドラッカーの言葉です。 人は自己啓発によって、成長していきます。 自らの成長のために、最も優先すべきことは何でしょうか。 それは、他人より優れているところ、つまり「強み」を見つけて、それを伸ばしていくこ…

マネジメントとは、人にかかわるもの(ドラッカー)  

一条真也です。 今回の名言は、経営学者ピーター・ドラッカーの言葉です。 「マネジメント」という考え方は、ドラッカーが発明したものとされています。 それでは、彼が発明したマネジメントとは何でしょうか。 ドラッカーは、主著『マネジメント』(上田惇…

会社は社会のものである(ドラッカー)

一条真也です。 今回の名言は、経営学者ピーター・ドラッカーの著書に出てくる言葉です。95年間の生涯において多くの名言を残したドラッカーですが、「会社は社会のものである」という言葉がわたしは一番好きです。わが座右の銘の1つです。世界初の経営書…

水は心にもよい(サン=テグジュペリ) 

一条真也です。 今回の名言は、フランスの作家サン=テグジュぺリの言葉です。 飛行機の操縦士だったサン=テグジュペリは、サハラ砂漠に墜落し、水もない状態で何日も砂漠をさまようという極限状態を経験しています。そこから、水が生命の源であることを悟…

真の贅沢とは人間関係の贅沢である (サン=テグジュペリ)

一条真也 2018年最初の名言をお届けいたします。 フランスの作家サン=テグジュぺリの言葉です。 彼は名著『人間の土地』で、以下のように述べました。 「真の贅沢とはひとつしかない。それは人間関係の贅沢である」 これは、冠婚葬祭を業とするわたしに…

面倒を見た相手には、いつまでも責任がある(サン=テグジュペリ)

一条真也です。 大晦日になりました。2017年も今日で終わりです。 わたしは会社を経営しています。毎年のことながら、社員ともども、無事に年を越すことができて感謝と安堵の念を抱いています。 今年の最後に、サン=テグジュぺリの名言を紹介いたします…

大人はだれも、はじめは子どもだった(サン=テグジュペリ)

一条真也です。 街はクリスマス一色ですね。大人でもワクワクします。 今回は、サン=テグジュぺリの言葉を紹介したいと思います。 世界中のすべての子どもたちのために『星の王子さま』という物語を書いた彼は、「大人はだれも、初めは子どもだった」という…

大切なものは目に見えない(サン=テグジュペリ)   

一条真也です。 今回は、フランスの作家サン=テグジュぺリの言葉です。 彼の代表作『星の王子さま』には、「本当に大切なものは目に見えない」という有名な言葉が出てきます。わたしが心の支えにしている言葉です。 星の王子さま―オリジナル版作者: サン=テ…

おはなしは虹や月あかりからもらってきたのです(宮沢賢治)

一条真也です。 今回は、宮沢賢治の言葉を紹介したいと思います。 彼が生前に出版した唯一の童話集『注文の多い料理店』の「序」には、「これらのわたくしのおはなしは、みんな林や野はらや鉄道線路やらで、虹や月あかりからもらつてきたのです」という一節…