MESSAGE

亡き息子に会う映画「安魂」

一条真也です。2月1日になりました。いつもならサンレー本社で月初の総合朝礼を行いますが、福岡県および北九州市の新規感染者が過去最多を更新しているので、今回は中止としました。この日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養…

『ポップス歌手の耐えられない軽さ』 

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第164回分が掲載されています。今回は、『ポップス歌手の耐えられない軽さ』桑田佳祐著(文藝春秋)です。 「サンデー新聞」20…

児童虐待と供養と七五三

一条真也です。3日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第42回目がアップされます。今回のタイトルは、「児童虐待と供養と七五三」です。 「児童虐待と供養と七五三」 わたしは、昨年の7月に日本における儒教研究の第一…

今年の私的10大ニュース! 

一条真也です。ついに大晦日になりました。前年に引き続き、今年も新型コロナウイルスに翻弄された年となりましたが、感染拡大も収まりつつあり、希望の光も見えています。さまざまな「今年の10大ニュース」が発表されていますが、わたしも私的10大ニュ…

一条賞(映画篇)発表! 

一条真也です。わたしは日々、多くの映画を観ています。その感想は当ブログ、および「一条真也の映画館」(現在、工事中)においてUPしています。ここ数年、「一条賞(映画篇)」と称してベストテン・ランキングを作成していたのですが、2018年からみ…

一条賞(読書篇)発表! 

一条真也です。わたしは日々、多くの本を読んでいます。その感想は当ブログ、および「一条真也の読書館」で発表しています。ここ数年、「一条賞(読書篇)」と称してベストテン・ランキングを作成していたのですが、2018年からみなさまにもお知らせする…

『私が見た未来 完全版』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第163回分が掲載されています。今回は、『私が見た未来 完全版』たつき諒著(飛鳥新社)を取り上げました。 「サンデー新聞」2…

交霊術としての読書

一条真也です。ついに12月になりました。師走です。今年も残り1ヵ月なんて信じられませんね。1日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第41回目がアップされます。今回のタイトルは、「交霊術としての読書」です。 「…

「一礼」という振る舞い

一条真也です。28日、福岡国際センターで行われた大相撲十一月場所(九州場所)が千秋楽を迎えました。そこで、立ち合い不成立で力士が一礼する場面がありました。その礼儀正しい振る舞いに、相撲ファンから反響がありました。 ヤフーニュースより 「AB…

家族の絆

一条真也です。8日は、たくさんのLINEやメールが届きました。ブログの読者や社員の方々からでしたが、内容はほとんどがブログ「『ありがとう』を伝えたい人」の感想でした。みなさん、感動されたようです。わたしは近くのコンビニで「午後のティーあり…

「ありがとう」を伝えたい人

一条真也です。深夜の執筆中にパソコンに向かっていたら、キリン午後の紅茶「私がありがとうを伝えたい人」篇という動画が目に飛び込んできました。日常の中の "ささやかな感謝"を描いたWebムービーですが、かなり泣けました。 キリンビバレッジによれば…

『美しく、狂おしく 岩下志麻の女優道』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第162回分が掲載されています。今回は、『美しく、狂おしく 岩下志麻の女優道』春日太一著(文藝春秋)です。 「サンデー新聞」…

供養はリーダーの最大の仕事

一条真也です。昨日、衆議院選挙が行われましたが、政権交代などは起きませんでしたね。そして本日、ついに11月になりました。1日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第40回目がアップされます。今回のタイトルは、「…

呪わずに、祝おう!

一条真也です。26日、朝から悲しくて泣いてばかりです。本日、秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さんとの婚姻届が提出、受理されました。眞子さまは民間人の「小室眞子さん」となり、皇族の身分を離れました。女性皇族の結婚時に通例行ってきた結婚式や関連…

太陽の道

一条真也です。おはようございます。10月15日の朝です!今朝は別府のホテルの客室で目を覚ましました。わざわざ別府に泊まったのは、わが社の「年頭所感」の表紙に使用する朝日の写真を撮影するためです。 「界 別府 星野リゾート」の前で 客室はオーシ…

メメント・モリ!

一条真也です。7日22時41分、東京で地震が発生しました。わたしはホテルの30階の客室に宿泊しており、大きな揺れを感じました。直後に、わが社の東孝則専務をはじめ、多くの方々から「大丈夫でしたか?」とのLINEやメールを頂戴しました。ご心配…

若い二人に結婚式を!

一条真也です。金沢に来ています。昨夜食べた超濃厚なカレー味噌ラーメンが異常に胃にもたれて、なかなか寝つけませんでした。「もうトシだから、透明なスープの中華そばにしておけば良かった」と後悔しながら、いろいろなことを考えました。現在、大きな話…

『岸惠子自伝』 

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第161回分が掲載されています。今回取り上げる本は、『岸惠子自伝』岸惠子著(岩波書店)です。 「サンデー新聞」2021年10…

「ムーンライト・シャドウ」

一条真也です。ついに10月になりました。1日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第39回目がアップされます。今回のタイトルは、「ムーンライト・シャドウ」です。 「ムーンライト・シャドウ」 「ムーンライト・シャド…

岸田新総裁に期待すること

一条真也です。29日、13時から副理事長を務める一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団のオンライン会議が開催。同時刻に、事実上、次の総理大臣を決める自民党総裁選が行われましたので、社長室のテレビを無音でつけて、投票のようすをチェックしながら会議…

菅首相が退陣へ

一条真也です。3日、朝から北九州は大雨でした。12時半から小倉ロータリークラブのZOOM例会に参加しましたが、その直前、菅義偉首相(自民党総裁)が今月に予定されていた党総裁選に立候補しないことを表明したというニュースが飛び込んできました。 …

『小泉今日子書評集』 

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第160回分が掲載されています。今回取り上げる本は、『小泉今日子書評集』小泉今日子著(中央公論新社)。 「ハートフル・ブック…

黙祷するということ

一条真也です。ついに9月になりました。1日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第38回目がアップされます。今回のタイトルは、「黙祷するということ」です。 「黙祷するということ」 わたしは、よく黙祷をします。特に…

3P都市・東京

p一条真也です。24日、社外監査役を務める互助会保証株式会社の株主総会、取締役会、監査役会に出席しました。会場は新橋にある「航空会館」の大会議場です。 新橋の航空会館 航空会館の前で わたしはスーツにネクタイというスタイルで臨みましたが、会場…

政局混迷の始まり?

一条真也です。22日、任期満了に伴う横浜市長選が投開票されました。元横浜市立大教授の山中竹春氏(48)が、前国家公安委員長の小此木八郎氏(56)や4選を目指した現職の林文子氏(75)ら7人を破って初当選。この横浜市長選は、今後の日本の政局…

引き受ける覚悟

一条真也です。メンタリストDaiGo氏が、8月7日のYouTube配信で、「ホームレスの命はどうでもいい」「僕は生活保護の人たちにお金を払うために税金を納めてるんじゃない」などと発言したことが、社会的弱者に対する差別だとして、ネット上で大…

火と水とコロナ

一条真也です。13日の金曜日、小倉は朝からずっと大雨です。各地の方々からは「九州、大丈夫ですか?」とのメールやLINEを頂戴しました。九州だけでなく、全国に長雨による洪水や土砂崩れなどの警戒報道が出ています。 九州は、11日降り始めから雨量…

死者への想いについて

一条真也です。今日は、「広島原爆の日」です。76年前に広島市へ原子爆弾が投下された午前8時15分、わたしは自宅で数珠を手に黙祷いたしました。 広島では平和記念式典が開かれました。式典は、去年に続き新型コロナ対策で参列者を制限。平和宣言で広島…

メダルを噛むな!

一条真也です。新型コロナウイルスの新規感染者が東京で5000人、全国で1万5000人をついに超えた5日、わたしのブログに大量のアクセスが集中しました。調べてみると、ブログ「メダルを噛むことについて」という2014年2月26日の記事へのアク…

『お探し物は図書室まで』

一条真也です。5日、金沢から小倉へJRで戻ります。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第159回分が掲載されています。今回取り上げる本は、『お探し物は図書室まで』青山美智子…