MESSAGE

もうバッハでいくしかない!

一条真也です。五輪開会式作曲担当のミュージシャン小山田圭吾氏が辞任しましたが、開会式まで3日となった現場は大混乱しているようです。まあ、結婚式や葬儀などでは直前の演出変更など珍しくも何ともないのですが、五輪のような巨大イベントとなると大変…

機能不全の大手広告代理店

一条真也です。東京五輪の開幕まであと4日となった19日の夜、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、雑誌で障がい者とみられる同級生をいじめていた過去を告白していたことを問題視されていた五輪開会式作曲担当のミュージシャン小山田…

東京五輪は「完全な失敗」

一条真也です。19日の月曜日、北・東日本を中心に、朝から強い日差しが照りつけて気温が高くなっています。昼過ぎにかけては、35度以上の猛暑日となる地点が多いため、熱中症の危険性が極めて高くなるとのこと。こんな猛暑の中で、東京五輪が開催される…

「時代の価値観」を超えて

一条真也です。東京五輪開会式で楽曲を担当するチームの一員に任命されたミュージシャン小山田圭吾氏の過去の「いじめ自慢」発言が多方面から問題視されています。ブログ「『高い倫理観』について」、ブログ「カズレーザーに共感!」でわたしの見解は示しま…

カズレーザーに共感!

一条真也です。東京五輪開会式で楽曲を担当するチームの一員に任命されたミュージシャン小山田圭吾氏の過去の「いじめ自慢」発言が多方面から問題視されています。ブログ「『高い倫理観』について」でわたしの見解は示しましたが、芸能人などがこの問題にコ…

「高い倫理観」について

一条真也です。17日の東京の感染者は1410人。4日連続の1000人超え、前の週の同じ曜日に比べて増えたのは28日連続。そんな中で、東京五輪の強行開催まで1週間を切りました。14日に書いたブログ「今からでも中止だ中止!!」で、わたしは「こ…

今からでも中止だ中止!!

一条真也です。14日の午後、東京から北九州に戻りました。今回の出張はグリーフケア映画製作に大きな進展がありましたが、空港に到着すると、梅雨明けした北九州は気温が34度もあり、暑さで卒倒しそうになりました。その後、さらに卒倒しそうな驚愕のニ…

『自転しながら公転する』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第158回分が掲載されています。今回取り上げる本は、『自転しながら公転する』山本文緒著(新潮社) 「サンデー新聞」2021年…

遺影は笑顔の方がいい?

一条真也です。7月になりました。いよいよ今月27日に、東京五輪が強行開催されますね。「ゴジラ株」と名付けられたスーパー変異株の感染拡大が心配です。1日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第36回目がアップされ…

鐘の音に祈りをこめて

一条真也です。29日、ブログ「グリーフケア資格認定制度説明会」で紹介したZOOMイベントが行われた日の夜、わたしは驚くべきネット記事を目にしました。「『広島平和の鐘』『国連の鐘』など製造 梵鐘製造最大手の老子製作所が民事再生」という記事です…

『52ヘルツのクジラたち』

一条真也です。3度目の緊急事態宣言が延長され、6月になりました。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第157回分が掲載されています。今回は、『52ヘルツのクジラたち』町田そ…

世界平和パゴダの本、プレゼント!

一条真也です。北九州市門司区の和布刈公園にある国内唯一のミャンマー式寺院「世界平和パゴダ」は日本遺産に登録され、国登録文化財にも指定されましたが、紹介動画ができました。 紹介動画の4分15秒には、世界平和パゴダ奉賛会の佐久間進会長( サンレ…

インドで知った最大の平等

一条真也です。6月になりました。東京五輪まで2カ月を切っていますが、1日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第35回目がアップされます。今回のタイトルは、「インドで知った最大の平等」です。 「インドで知った最…

国難としての東京五輪

一条真也です。日本に未曾有の危機が迫っています。41年前の5月24日、日本はモスクワ五輪をボイコットしました。開催まであと2カ月を切った東京五輪ですが、日本政府は何が何でもやるつもりらしいですね。東京都などに発出されている緊急事態宣言も6…

コロナに負けるな!

一条真也です。20日の夜、書斎で酒を飲みながらヤフーニュースを見ていたら、「尾野真千子、コロナへの不安を大粒の涙で訴え『恐怖が襲ってきた』」という記事を見つけました。20日、女優の尾野真千子さんが神奈川県内で行われた映画「茜色に焼かれる」…

すべての人に笑顔を!

一条真也です。福岡県は梅雨です。新型コロナウイルスの感染拡大も激しさを増し、ワクチンはなかなか行き届かず、東京五輪の中止も発表されず、ストレスがたまる一方ですが、そんな邪気を祓ってくれる素敵な動画をYouTubeで見つけました。「幕末・明…

福岡・インド・人の道

一条真也です。12日の夜、レクストの金森社長、ベルコの齋藤社長と銀座で会食しました。もちろんノンアルコールですが、ケーキまで用意してわたしの誕生日を祝って下さり、感激しました。翌13日の朝、紀尾井町のホテルで「出版寅さん」こと内海準二さん…

五輪地獄

一条真也です。金沢に来ています。福岡空港から飛行機に乗る前にモバイルパソコンをチェックしたところ、「まぐまぐニュース」が送られてきていました。いつも頼みもしないのに一方的に送信されてきますが、ブログ「儀式が日本人を不幸にする?」で紹介した…

ぼったくり男爵

一条真也です。新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。8日の東京の新規感染者数は1121人、大阪は1021人でした。昨日、「短期集中」から一転して東京や大阪の緊急事態宣言は延長され、わが福岡県への発令も決定しました。 会見した菅義偉首相…

心のサポーター

一条真也です。厚生労働省が、今年度から「心のサポーター(ここサポ)」の養成を開始します。これは、うつ病などの精神疾患や心の不調に悩む人を支える存在で、精神疾患への偏見や差別を解消し、地域で安心して暮らせる社会の実現につなげる狙いです。いよ…

憲法改正と五輪中止を!

一条真也です。大型連休中ですが、わたしはステイホームしています。本当は連休を利用して『五輪は、要らない』という本を書き下そうかとも考えましたが、どうぜ今から書いても遅いと気づいて止めました。代わりに、次回作である『心ゆたかな読書』(現代書…

「エヴァンゲリオン」とグリーフケア

一条真也です。大型連休中の5月3日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第34回目がアップされます。今回のタイトルは、「『エヴァンゲリオン』とグリーフケア」です。 「『エヴァンゲリオン』とグリーフケア」 冒頭、「…

『葬送のフリーレン』

一条真也です。相変わらずのコロナ禍の中、ついに5月になりましたね。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第156回分が掲載されています。今回は、『葬送のフリーレン』山田鐘人原…

東京五輪を中止するのは誰か?

一条真也です。昨日、28日の東京都の感染者は925人、大阪府は過去最多の1260人、福岡県も過去最多の440人でした。医療体制の逼迫具合は深刻さを増す中で、東京五輪を強行開催しようとする日本政府に激しい怒りを感じています。今朝UPした「シ…

コロナ国内死者1万人超す!

一条真也です。4都府県に3回目の緊急事態宣言が発出された翌日となる26日、新型コロナウイルスによる国内の死者が、ついに1万人を超えました。コロナで亡くなられたすべての方の御冥福をお祈りいたします。 「ヤフーニュース」より 新型コロナウイルス…

「一礼」と「一同礼」

一条真也です。男子ゴルフの松山英樹選手が日本男子で初制覇した米マスターズ・トーナメントでは、松山選手を支えた早藤将太キャディーの行動も話題を呼びました。松山選手の優勝後、早藤キャディーは最終18番のグリーンでピンをカップに戻した後、脱帽し…

大谷翔平「リアル二刀流」に思うこと

一条真也です。大谷翔平がやりましたね!5日(現地時間4日)、米メジャーリーグのエンゼルス対ホワイトソックス戦(エンゼルスタジアム)で、エンゼルス大谷翔平投手(26)が今季初登板。打順2番に入りDH解除の「リアル二刀流」として出場。投げては…

『悲しみとともにどう生きるか』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第155回分が掲載されています。取り上げた本は、『悲しみとともにどう生きるか』柳田邦男&若松英輔&星野智幸&東畑開人&平野…

遺体を前に葬儀をあげられる幸せ

一条真也です。相変わらずのコロナ禍の中、4月になりましたね。1日、産経新聞社の WEB「ソナエ」に連載している「一条真也の供養論」の第33回目がアップされます。今回のタイトルは、「遺体を前に葬儀をあげられる幸せ」です。 「遺体を前に葬儀をあ…

桜は日本人の心

一条真也です。コロナ禍にあっても、日本各地で桜が咲いています。わが家の庭の桜の老木も、今年もなんとか花を咲かせてくれました。日本人は「限りある生命」のシンボルである桜を愛してきました。日本人がいかに桜好きかは、毎年のように桜に関する歌が発…