全互連新年行事

一条真也です。東京に来ています。17日の午後、赤坂見附で出版関係の打ち合わせをしてから、亀戸にある結婚式場「アンフェリシオン」に向かいました。この日は、全国冠婚葬祭互助会連盟(全互連) の新年行事があるのです。 アンフェリシオンの前で 第1回…

感染者減の東京へ!

一条真也です。17日は、阪神淡路大震災の発生から28年目の日です。犠牲となられた方々の御冥福を心よりお祈りいたします。その日の朝、北九州空港へ向かいました。そこからスターフライヤーに乗って東京へ。16日、国内では16日、新型コロナウイルス…

コンパッション企業を目指して

一条真也です。北九州商工会議所が発行する「北商ニュース」の1月号が届きました。「卯年生まれの議員さん 新春メッセージ」で、わたしが登場しています。 「北商ニュース」2023年1月号より 記事は、「コンパッション企業を目指して」の見出しで、サン…

『燃える闘魂 ラストスタンド』

一条真也です。『燃える闘魂 ラストスタンド』アントニオ猪木 病床からのメッセージ製作委員会 代表 鈴木健三著(主婦の友社)を読みました。2021年11月27日にNHK・BSプレミアムで放送(その後、NHK総合でも放送)された番組『燃える闘魂 ラ…

読縁

一条真也です。「無縁社会」などと呼ばれ、血縁と地縁の希薄化が目立つ昨今です。人間は1人では生きていけません。「無縁社会」を超えて「有縁社会」を再生させるためには、血縁や地縁以外のさまざまな縁を見つけ、育てていく必要があります。そこで注目さ…

死を乗り越える渋沢栄一の言葉

一人ひとりに天の使命があり、その天命を楽しんで生きることが、処世上の第一要件である。(渋沢栄一) 一条真也です。言葉は、人生をも変えうる力を持っています。今回の名言は、武士(幕臣)、官僚、実業家として生きた渋沢栄一(1840年~1931年)…

ショコラ・アフタヌーンティーフェア

一条真也です。東京から戻ってきました。ブログ「四季を愛でるアフタヌーンティー」で紹介したように、昨年から開始した松柏園ホテルのアフタヌーンティーは大好評ですが、今年も新作をお届けします。同ホテル のリゾートレストラン「ザ・テラス」において1…

「SHE SAID /シー・セッド その名を暴け」

一条真也です。東京に来ています。13日は冠婚葬祭の絵画コンクールの審査員会に出た後、冠婚葬祭文化振興財団の打ち合わせなどをしました。その後、夕方からTOHOシネマズ日比谷で、この日から公開された映画「SHE SAID /シー・セッド その名を…

時代は、コンパッション!

「コンパッションの伝道師」こと一条真也です。(笑)東京に来ています。13日の朝は赤坂見附の定宿で目覚めましたが、時計代わりにテレビをつけたら、ACジャパンの広告が流れました。これまでに1度だけ観たことがあったCMですが、とても感動して、心…

「とべない風船」

一条真也です。東京に来ています。12日の午後、出版関係や映画関係の打ち合わせをした後、ピカデリー新宿で日本映画「とべない風船」を観ました。地元では鑑賞できない作品で、とても心に沁みました。素晴らしいグリーフケア映画でした。新年早々、いきな…

今年最初の東京出張

一条真也です。12日の朝、わたしは北九州空港に向かいました。そこから、スターフライヤー78便に乗って東京に飛ぶのです。今年最初の東京出張となります。 北九州空港の前で 本日の北九州空港のようす いつも見送り、ありがとう💛 それでは、行ってきます💛 …

ロータリー新年夜間初例会 

一条真也です。11日、ブログ「宮崎新年祝賀式典」で紹介した会社行事を終え、夕方に延岡から小倉へ戻ったわたしは、 小倉ロータリークラブの新年夜間初例会に参加。一昨年は新型コロナウイルスの感染拡大により中止でしたが、昨年に続いて今年も無事に開催…

宮崎新年祝賀式典 

「コンパッションの伝道師」こと一条真也です。(笑)12日の朝、宮崎県の延岡市内のホテルで目覚めました。ブログ「コンパッション報道」で紹介した件で興奮してなかなか眠れませんでしたが、素晴らしい寝覚めでした。この日の10時半から、わが社の結婚…

コンパッション報道

一条真也です。宮崎県の延岡市に来ています。11日に行われる サンレー宮崎の新年祝賀式典に参加するためですが、ブログ「コンパッション!」で紹介したように、8日に北九州市開かれた「二十歳の記念式典」で、振り袖に墨汁のようなものをかけられた事件へ…

コンパッション!

一条真也です。宮崎県の延岡市に来ています。11日に行われる サンレー宮崎の新年祝賀式典に参加するためですが、冠婚副本部長の山下格取締役からLINEが入りました。それによれば、松柏園ホテルが複数のテレビ局の取材を受けたそうです。早速、今日の夕…

中津から延岡へ 

一条真也です。10日、ブログ「大分新年祝賀式典」で紹介したサンレー大分の会社行事と昼食会を終えた後、ヴィラルーチェを後にしてJR中津駅に向かいました。 JR中津駅の前で 諭吉の母を朝ドラに!! JR中津駅には「諭吉の母 お順さんを(連続テレビ…

大分新年祝賀式典 

一条真也です。10日の朝、小倉駅に向かいました。早く着いたのでホーム待合室で時間を潰した後、9時43分発のソニック9号に乗って中津へ向かいました。サンレー大分の新年祝賀式典に参加するためです。 ソニック9号で小倉から中津へ! ソニック9号の…

一条真也です。たった一字に深い意味を秘めている文字は、世界でも漢字だけです。そこには、人のこころを豊かにする言霊が宿っています。その意味を知れば、さらに、こころは豊かになるでしょう。今回の「こころの一字」は、「任」です。 人生のあらゆる局面…

一条真也です。たった一字に深い意味を秘めている文字は、世界でも漢字だけです。そこには、人のこころを豊かにする言霊が宿っています。その意味を知れば、さらに、こころは豊かになるでしょう。今回の「こころの一字」は、「許」です。 今年のNHK大河ド…

「成人の日」の出来事

一条真也です。「成人の日」となる9日の夜、ブログ「レッドシューズ」で紹介した日本映画をシネプレックス小倉で再鑑賞しました。今回は、妻も一緒です。北九州先行上映がもうすぐ終了するということで、夫婦で出掛けました。じつは、この日、今年初めて映…

『はじめての論語』

一条真也です。わたしは、これまで多くのブックレットを刊行してきましたが、一条真也ではなく、本名の佐久間庸和として出しています。いつの間にか44冊になっていました。それらの一覧は現在、一条真也オフィシャル・サイト「ハートフルムーン」の中にあ…

『唯葬論』(文庫版)

一条真也です。91冊目の「一条真也による一条本紹介」は、『唯葬論』(サンガ文庫)。サブタイトルは「なぜ人間は死者を想うのか」です。『唯葬論』(三五館)の文庫版です。 『唯葬論』(サンガ文庫) 『唯葬論』の単行本は、終戦70年の年である201…

『プロレス喧嘩マッチ伝説』

一条真也です。『プロレス喧嘩マッチ伝説』ジャスト日本著(彩図社)を読みました。「あの不穏試合はなぜ生まれたのか?」というサブタイトルがついています。プロレス史に残る65の不穏試合を紹介・検証した本で、興味深かったです。 本書の帯 カバー表紙…

『イエティ 雪男伝説を歩き明かす』

一条真也です。125万部の発行部数を誇る「サンデー新聞」の最新号が出ました。同紙に連載中の「ハートフル・ブックス」の第176回分が掲載されています。今回は、『イエティ 雪男伝説を歩き明かす』ダニエル・C・テイラー著、森夏樹訳(青土社)です。…

沖縄新年祝賀式典 

一条真也です。沖縄に来ています。今朝の那覇は曇りで、気温は20度くらいでした。ホテルの朝食会場に行くと、けっこう満員でした。ヒラミジュースと野菜チャンプルーをいただきました。 マリエールオークパイン那覇の外観 式典開始前のようす 入場のようす…

沖縄へ! 

一条真也です。5日の9時20分から開始のサンレー本社の本部会議および昼食会を終えてから、福岡空港へ。沖縄へ飛ぶためです。もちろん観光やレジャーではありません。仕事です。6日の午前中に開催されるサンレー沖縄の新年祝賀式典へ参加するためです。…

『俺が戦った 真に強かった男』

一条真也です。アントニオ猪木さんが亡くなり、本当に寂しい限りです。大いなる「猪木ロス」を感じていますが、猪木さんや馬場さんが亡き後も、両雄からフォール勝ちを奪った天龍源一郎が「昭和プロレスの語り部」として残っています。その天龍の新著『俺が…

新年祝賀式典 

一条真也です。1月4日、ブログ「新年祈願祭」で紹介した神事の後は、松柏園ホテルのバンケット「グランフローラ」において、サンレーグループの新年祝賀式典が万全のコロナ対応スタイルで行われました。この日のわたしは、西陣織のシルバーの祝賀用マスク…

新年祈願祭

一条真也です。みなさん、良い正月を過ごされましたか?1月4日、松柏園ホテルの神殿である「顕斎殿」において、サンレーの新年祈願祭が万全のコロナ対応スタイルで行われました。この日のわたしは、西陣織のシルバーの祝賀用マスクを着けて参加しました。 …

悲しき加賀大観音像

一条真也です。1月4日になりました。正月休みも終わりです。4日の10時から松柏園ホテルの神殿で「新年祈願祭」、10時半から同ホテルのバンケットでサンレーグループの「新年祝賀式典」が行われます。 ヤフーニュースより さて、3日の早朝、当ブログ…