「ハートフル・スタンプ3」できました!

一条真也です。
8日、サンレー北陸の本部会議に出席後、小松空港から福岡空港へ。金沢から小倉に戻りました。この日の全国の感染者数は、3398人でした。前日の3461人に続き、2日連続で3000人を超えました。「まん延防止等重点措置」が適用されている大阪府では、3日連続で過去最多を更新する905人の感染が確認されています。

f:id:shins2m:20210408203144j:plainハートフル・スタンプ3

 

変異株による感染拡大で不安が広がりますが、個人的にはこの日は嬉しいことがありました。なんと「ハートフル・スタンプ3」第三弾が発売されたのです。ブログ「『ハートフル・スタンプ』できました!」で紹介したように、昨年12月15日にLINEの「一条真也のハートフル・スタンプ」が発売。また、ブログ「『ハートフル・スタンプ2』できました!」で紹介したように、今年2月22日に「一条真也のハートフル・スタンプ2」が発売されました。ともに(本人も驚くほどの)大好評につき、このたび第三弾が発売。名付けて「年中行事篇」です!

f:id:shins2m:20210408111835j:plainハートフル・スタンプ3

 

今回も、わたしのいろんなシチュエーションにおけるスタンプが全24種公開されましたが、今回は正月・節分・桃の節句端午の節句・七夕・盆踊り・ハロウィン・クリスマスといった年中行事のスタンプが勢揃いしました。これだけ年中行事をコレクションしたのは初めてだそうです。また、花見・月見・雪見といった季節を愛でるスタンプ、母の日・父の日・敬老の日・バレンタインデー・ホワイトデーなどのハッピーデイのスタンプも揃えました。

決定版 年中行事入門』(PHP研究所)

 

本当は、神社で参拝したり、教会での結婚式に参加したり、お葬式で数珠を持って礼拝するなどの冠婚葬祭スタンプも作りたかったのですが、宗教関連はNGということであきらめました。冠婚葬祭は宗教というよりも日本人の生活慣習なのですけどね・・・・・・でも、日本の儀式文化には冠婚葬祭の他にも年中行事があります。民俗学者折口信夫は、年中行事を「生活の古典」と呼びました。彼は、『古事記』や『万葉集』や『源氏物語』などの「書物の古典」とともに、正月、節分、雛祭り、端午の節句、七夕、お盆などの「生活の古典」が日本人の心にとって必要であると訴えたのです。

f:id:shins2m:20210408111416j:plain
正月

f:id:shins2m:20210408184138j:plain
獅子舞

 

平成は大きな変化の時代でした。なによりも日本中にインターネットが普及し、日本人はネット文化にどっぷりと浸かってしまいました。正月に交わしていた年賀状を出すのをやめ、メールやSNSで新年のあいさつを済ます人も多くなってきました。その平成も令和になりました。日本人の間の「もう新しい時代なのだから、今さら昔ながらの行事をすることもないだろう」という気分は強くなりました。これに令和2年からの新型コロナウイルスの感染拡大が追い打ちをかけました。「人が集まる」こと自体が避けられ、年中行事の多くは中止されているのが現状です。

f:id:shins2m:20210408111600j:plainひな祭り

f:id:shins2m:20210408111259j:plain
盆踊り

 

しかし、世の中には「変えてもいいもの」と「変えてはならないもの」があります。年中行事の多くは、変えてはならないものだと思います。なぜなら、それは日本人の「こころ」の備忘録であり、「たましい」の養分だからです。スタンプを使って年中行事の素晴らしさ、大切さを発信するのはまさに「天下布礼」そのものではないかと思います。LINEの情報は韓国や中国に筒抜けのようですが、それを逆手にとって年中行事スタンプを流行させ、韓国や中国の人々に日本文化の素晴らしさを知ってほしい!

f:id:shins2m:20210409100340j:plain
雪見

f:id:shins2m:20210409100410j:plain
月見

f:id:shins2m:20210409100437j:plain
花見

 

日本文化の素晴らしさといえば、雪見、月見、花見のスタンプも発表しました。日本文化を考えるうえでのキーワードは「自然」ですが、松尾芭蕉は、自然を「造化(ぞうか)」と呼びました。「造」はつくりだすこと、「化」は形を変えることです。英語の「ネイチュア」と見事に一致しています。すなわち、ネイチュアとは、物ではなく運動なのです。そして日本の自然において、「雪月花(せつげつか)」がそのシンボルとなります。つまり、雪は季節の移り変わり、時間の流れを表わし、月は宇宙、空間の広がりを表わします。花は時空にしたがって表われる、さまざまな現象そのもののシンボルといえるでしょう。

f:id:shins2m:20210408111327j:plain
クリスマス

f:id:shins2m:20210408110935j:plain
ハロウィンの悪魔

f:id:shins2m:20210408111109j:plain
節分の赤鬼

f:id:shins2m:20210408111901j:plain
鬼を斬る!(このスタンプは非売品です)

 

前回はわたしが吸血鬼になったスタンプが登場しましたが、今回もサンタクロースやハロウィンの悪魔や節分の赤鬼に扮しています(笑)。ハートフル・スタンプの1・2とも、サンレーの営業スタッフのみなさんが愛用して下さっているようですので、この年中行事篇もぜひ活用していただき、良い人間関係づくりに努めて、さらにはサンレーグループ創立55周年を盛り上げていただきたいです。ともかく、新しいスタンプを使って「天下布礼」にさらに励みたいと思います。ハートフル・スタンプ3、よろしくお願いいたします。こちらから、購入できます!

f:id:shins2m:20210409100512j:plain天下布礼」にさらに励み ます!

 

2021年4月9日 一条真也