WORK

『ハートフル・ソサエティ』

一条真也です。東京に来ています。 エボラ出血熱の問題が深刻化していますが、わたしは新しい世界が生まれる陣痛のような気がします。なぜなら、WHOが「全世界がリスクにさらされている」と異例の声明を出したように、この問題は国際的協力なくしては対処…

『ロマンティック・デス〜月を見よ、死を想え』

一条真也です。 上座仏教の国・ミャンマーから戻ってきました。 上座仏教とは、満月の夜に祈りの儀式を行う「月の宗教」です。 今回の「一条真也による一条本」は、「月」と「死」と「葬」について言及した『ロマンティック・デス〜月を見よ、死を想え』(幻…

『老福論』

一条真也です。 今回の「一条真也による一条本」は、『老福論』(成甲書房)です。 姉妹本となる『結魂論』との2冊同時刊行でした。 『老福論〜人は老いるほど豊かになる』(2003年12月25日刊行) ブログ『結魂論』にも書いたように、『ハートビジ…

『結魂論』

一条真也です。 じつに久々の自著解説です。前回の「一条真也による一条本」は5月20日にアップしたブログ『ハートビジネス宣言』でしたので、5カ月以上も間隔が空きました。しかし、実際の『ハートビジネス宣言』と今回紹介する『結魂論』の刊行の間には…

『ハートビジネス宣言』

一条真也です。 『ハートフルに遊ぶ』(東急エージェンシー)でデビューしてから、今日でちょうど26年目となります。早いものですね。 今回の「一条真也による一条本」は、『ハートビジネス宣言』(東急エージェンシー)です。1992年6月15日に上梓し…

『魂をデザインする』

一条真也です。 今回の「一条真也による一条本」は、『魂をデザインする』(国書刊行会)。1992年6月10日に上梓した本で、サブタイトルは「葬儀とは何か」です。「一条真也対談集」として、10人の先生方との対談が収められています。 『魂をデザイ…

『ロマンティック・デス〜月と死のセレモニー』

一条真也です。 今回の「一条真也による一条本」は、『ロマンティック・デス〜月と死のセレモニー』(国書刊行会)です。1991年10月15日に上梓した本です。 ブログ『リゾートの思想』、ブログ『リゾートの博物誌』で紹介した2冊を発表した後、わた…

『リゾートの博物誌』

一条真也です。 今回の「一条真也による一条本」は、『リゾートの博物誌』(日本コンサルタントグループ)です。1991年3月15日に上梓した本です。ブログ『リゾートの思想』で紹介した本からちょうど1ヵ月後に刊行されました。「空間演出のための理想…

『リゾートの思想』

一条真也です。 この記事は、当ブログの500本目の記事となります。 今回の「一条真也による一条本」は、『リゾートの思想』(河出書房新社)です。1991年2月に上梓した本です。当時のわたしは1989年10月に設立した(株)ハートピア計画(東京…

『ゆとり発見』

一条真也です。 ブログ「加賀屋」に書いたように、久々に北陸の旅館で温泉に入りました。 何もかも忘れて湯に身を浸すと、体も心もリラックスします。 かつて、わたしは「リラックス」とか「ホリデー」とか「リゾート」とか、そういった問題を考え続けていた…

『遊びの神話』(PHP文庫)

一条真也です。 慌しかった1月がようやく終り、2月になりましたね。 「一条真也による一条本」の第3弾は、『遊びの神話』(PHP文庫)です。 そうです、ブログ『遊びの神話』で取り上げた本の文庫版です。 もちろん、わたしの著書では初めての文庫本と…

『遊びの神話』

一条真也です。 昨年のクリスマスに「一条真也による一条本」を開始しました。 ブログ『内田樹による内田樹』で紹介した本を読み、わたしも自著解説がしたくなったのです。ブログ『ハートフルに遊ぶ』からちょっと間が空きましたね。今回は、2冊目の著書で…

『ハートフルに遊ぶ』

一条真也です。 メリー・クリスマス! いつも、当ブログをお読みいただき、ありがとうございます。 わたしから読者のみなさまへのクリスマス・プレゼントとして、新しいコーナーを開始することにしました。名づけて、「一条真也による一条本」です。 『ハー…