矢沢永吉「MY LIVE」

一条真也です。
昨年から急に矢沢永吉の大ファンになりました。
社員旅行や忘年会でも上下白のシーツに身を包み、「時間よ止まれ」や「A DAY」や「I LOVE YOU,OK」や「トラベリン・バス」などを歌ってきました。もう、永ちゃんが好きで、好きで、たまりません!


永ちゃんが好きで、好きで、たまりません!

これが、一条オリジナルの「MY LIVE」だ!!



そんなわたしにとって宝物のような1枚のCDがあります。
昨年、デビュー40周年を迎えた永ちゃんは、世界初となるオーダーメイドDVD「MY LIVE〜SPECIAL COLLECTION」を発売しました。
じつに50曲の過去のライブ映像とMC10シーンの中から、全10シーンを選択してCDに収録することができるというスグレモノです。ウキーッ!!
ジャケット写真や盤面の写真も、5種類の中から選択できます。


ジャケットの裏には曲目・MC一覧も



場面の組み合わせは、なんと683京以上!
ちなみに、京は1兆の1万倍です。すげえ、ですね。
このCD発売のニュースを「スポーツ報知」で知ったわたしは、即座に購入。
わたしが選んだ珠玉の10シーンは、次の通りです。
曲名の下は、ライブ名とその開催年です。



01.SOMEBODY’S NIGHT
   STAND UP DOME(1989)
02.止まらないHa〜Ha
   TONIGHT THE NIGHT!(1999)
03.I LOVE YOU,OK
   TONIGHT THE NIGHT!(1999)
04.チャイナタウン
   YAZAWA CLASSIC〜VOICE〜(2002)
05.時間よ止まれ
   YAZAWA CLASSIC〜VOICE〜(2002)
06.A DAY
   THE DAY 30th ANNIVERSARY(2002)
07.トラベリン・バス
   THE DAY 30th ANNIVERSARY(2002)
08.YES MY LOVE
   Rock Opera(2003)
09.長い旅
   ROCK’N’ROLL IN TOKYO DOME(2009)
10.MC(60代現役ロック)
   ROCK’N’ROLL IN TOKYO DOME(2009)



どうですか、なかなか渋いラインナップでしょう!
このDVDは数枚購入して、周囲の矢沢ファンの知人たちに配りました。
わたしに永ちゃんの魅力を教えてくれた「東京の止まり木」ことカラオケスナックDANのマスターにもプレゼントしました。



最初の「SOMEBODY’S NIGHT」から盛り上がりますが、「I LOVE YOU,OK」「止まらないHa〜Ha」「チャイナタウン」と続き、魅惑のYAZAWAワールドが展開されます。特に、感極まって「I LOVE YOU,OK」が歌えなくなる伝説のシーンは、何度観ても感動していまいます。最近、『成りあがり』や『アー・ユー・ハッピー?』などの矢沢永吉の著書を読み返したのですが、彼の人生はハンパではなく波乱万丈でした。栄光と挫折の連続だった自らの人生を振り返っての、あの名場面であったように思えます。



『成りあがり』を再読して、わたしは永ちゃんのイメージ力の強さに感心しました。今でいう「引き寄せ」の法則ばりに、理想の自分のイメージというものを明確に持っているのです。当時28歳の永ちゃんは、「50歳になっても、白髪頭で再び5万人ぐらいのコンサートやる」と語っています。そして、「その時、オレ何やるかな・・・・・?」『アイ・ラヴ・ユー、OK!』「みんな、この曲憶えてるか」と続けるのですが、50歳どころか60歳になってもその夢は実現しているわけです。
そして、マイDVDの最後に収めた映像こそは、2009年に著者が「矢沢、60になりました!」と東京ドームの満場の観客に叫ぶMC(60代現役ロック)でした。20代の頃のイメージを60になっても持続している永ちゃんは、自己実現の日本チャンピオンです。本当に偉大だと思います。


そこんとこ、ヨロシク!



ところで、このブログを再開したとき、ファースト記事である「みなさん、お久しぶりです!」の最後に、わたしが忘年会で矢沢ナンバーを歌っている写真が使われています。それを見た「出版界の青年将校」こと三五館の中野長武さんが早速、「ブログの最後にあの写真を選択されたことに、『世の中に咆哮してやる』という意志を感じとったのは私だけではありますまい」というメールをくれました。
そう、わたしは60を越えても全速力で走り続ける永ちゃんのナンバーを聴きながら、このブログで世の中に咆哮してやろうと思います。
ウォーッ!!!!! そこんとこ、ヨロシク!



*よろしければ、本名ブログ「佐久間庸和の天下布礼日記」もどうぞ。



2013年2月26日 一条真也