3P都市・東京

一条真也です。
24日、社外監査役を務める互助会保証株式会社の株主総会、取締役会、監査役会に出席しました。会場は新橋にある「航空会館」の大会議場です。

f:id:shins2m:20210824134319j:plain
新橋の航空会館

f:id:shins2m:20210824152248j:plain
航空会館の前で

 

わたしはスーツにネクタイというスタイルで臨みましたが、会場周辺ですれ違う東京の会社員たちはノーネクタイはもちろん、上着を着ている人も皆無で、完全に浮いてしまいました。それでも航空会館に着くと、スーツ&ネクタイの人だらけでした。わたしは、「東京全体でネクタイを締めている人の何パーセントかはここに集まっているのではないか?」などと思いました。

f:id:shins2m:20210824153128j:plain
今日からパラリンピックが開幕! 

f:id:shins2m:20210824134006j:plain
東京都心部のようす

この日の20時から国立競技場で東京パラリンピックの開会式が行われます。その時間、わたしはTOHOシネマズシャンテで「すべてが変わった日」というグリーフケア映画を観る予定なので、開会式をテレビで観ることはできません。現在の東京は新型コロナウイルスの感染大爆発で、完全にパンデミック状態です。それなのに大規模国際競技大会であるパラリンピックを開催するということで、これは普通はありえません。大いなる矛盾です。わたしは、東京をパンデミック×パラリンピックパラドックス(Pandemic×Paralimpics=Paradox)の「3P都市」と呼びたいと思います。

f:id:shins2m:20210824152521j:plainどうなる東京?!

f:id:shins2m:20210824165352j:plain
ヤフーニュースより

 

わたしは、パラリンピックというイベントそのものは非常に意義があると思います。いまやカネまみれになったオリンピックなどよりもずっと人類にとって必要なものであるとも思います。しかしながら、開催の時期があまりにも悪過ぎます。パラリンピックの場合は介助者が不可欠の選手も多く、オリンピックに比べて格段に感染の危険度が高いです。今日の東京都の新規感染者は4220人でしたが、全国の重症者は1935人となり、12日連続で最多更新しています。そんな中で、首都圏では県境をまたぐ「広域搬送」が困難になっています。本当はオリンピック同様にパラリンピックは開催すべきではなかったと思いますが、東京を含む首都圏が医療崩壊しないことを願うばかりです。明日は、朝から行事&会議ラッシュです。


2021年8月24日 一条真也