那覇から姫路へ!

一条真也です。
8日、早朝から九州豪雨の情報を収集し、各地に連絡などをしました。その後、サンレー沖縄の営業推進部の瀬名波部長がホテルまで迎えに来てくれたので、瀬名波部長の運転する車に乗って那覇空港に向かいました。

f:id:shins2m:20200708100727j:plain
那覇空港の前で

f:id:shins2m:20200708101910j:plain
那覇空港にて

 

今日の那覇空港は、けっこう人が多かったです。7月に入ってバカンスに訪れる人が増え始めた印象です。沖縄県玉城デニー知事が心配しているかもしれません。わたしは、ANAラウンジでキューサイの青汁を飲んだ後、ANA1207便で伊丹空港に向かいました。機内も乗客が多かったです。

f:id:shins2m:20200708114002j:plain
機内のようす

f:id:shins2m:20200708120734j:plain
コーヒーを飲みながら読書しました

積読こそが完全な読書術である

積読こそが完全な読書術である

 
頭がいい人の読書術

頭がいい人の読書術

  • 作者:尾藤 克之
  • 発売日: 2020/02/05
  • メディア: 単行本
 

f:id:shins2m:20200707141130j:plain
なんと、わたしの名前を発見!!
 

機内ではコーヒーを飲みながら、本を2冊読みました。1冊目は半分ぐらい読みかけだった『積読こそが完全な読書である』永田希著(イースト・プレス)。アメリカ合衆国コネチカット州生まれの若き書評家による逆説的読書論で、面白かったです。2冊目は『頭がいい人の読書術』尾藤克之著(すばる舎)です。「最強のネット書評家」と呼ばれる著者が自身の読書術を披露したベストセラーですが、なんと、わたしの名前が出てきてビックリしました。尾藤氏は、寝る前の儀式として枕元に置いた本を読むそうですが、その数冊の中に、小学生の頃の愛読書であるという眉村卓著『ねじれた町』(この本、わたしも好きでした!)を紹介した後で、「一条真也さんの『ハートフルに遊ぶ』と『遊びの神話』もお気に入りです。発刊が1988年、1989年なのでバブル経済の真っただ中ですが、この2冊ほど、バブル経済を照射している本はないと思っています」と書かれていました。いやあ、これは不意を衝かれて驚きました。
「バブルの申し子」のように思われるのはちょっと複雑な心境ではありますが(笑)、わたしの処女作&2冊目を今でも愛読して下さる方がいるなんて、非常に感激しました。

f:id:shins2m:20200708131353j:plain
大阪の街が見えてきました

f:id:shins2m:20200708132823j:plain
伊丹空港に到着しました

f:id:shins2m:20200708134022j:plain
伊丹空港から新大阪駅へ!

f:id:shins2m:20200708141239j:plain
JR新大阪駅のホームにて

f:id:shins2m:20200708142852j:plain
新幹線のぞみで姫路へ!

f:id:shins2m:20200708150216j:plain
JR姫路駅の前で

f:id:shins2m:20200708150334j:plain
姫路は晴天でした!

f:id:shins2m:20200708150755j:plain
ホテルで健康チェックシートを書かされました 

 

『頭がいい人の読書術』を読み終えた頃、飛行機は伊丹空港に無事に到着しました。わたしは関西空港は何度も利用していますが、じつは伊丹空港は初めて降り立ちました。2年ぐらい前にリニューアルしたそうで、綺麗な空港でした。そこからJR新大阪駅へ。そして、新幹線のぞみ98号でJR姫路駅へ向かいました。大阪や姫路も雨が降っていることを覚悟していたのですが、晴天で良かったです。JR姫路駅前のホテルに投宿しましたが、チェックイン時、那覇のホテルと同じようにフロントデスクで検温され、さらには健康チェックシートを書かされました。

f:id:shins2m:20200708171038j:plain
夕食に入った「おらが蕎麦」

f:id:shins2m:20200708170317j:plain
ニシン蕎麦が絶品でした!

 

夕食は、駅の構内にある「おらが蕎麦」(「俺のイタリアン」をはるかに凌駕する素敵なネーミング!)という蕎麦屋さんでニシン蕎麦を食べました。最高に美味しかったです。関西に来ると、わたしはニシン蕎麦が食べたくなるのです。先日、関西テレビが制作し、フジテレビ系列で放送しているドラマ「探偵・由利麟太郎」で、吉川晃司演じる京都在住の由利麟太郎が旨そうに食べていました。



わたしは普段、基本的にテレビを観ないのですが、大ファンである吉川晃司が初主演のドラマということで、「探偵・由利麟太郎」だけは観ているのです。残念ながらドラマの完成度は高いとは言えませんが・・・・・・。明日は、姫路に本社を置く冠婚葬祭互助会の雄・117グループ元常務取締役の故山下澄子様の「偲ぶ会」に参列いたします。

 

 

2020年月日 一条真也