「グリーフケア・ソングス ベスト」

一条真也です。
これまで、ブログ「ハートフル・ソングス」ブログ「ハートフル・ソングス2」ブログ「ハートフル・ソングス3」ブログ「ハートフル・ソングス4」ブログ「ハートフル・ソングス5」ブログ「ハートフル・ソングス6」ブログ「ハートフル・ソングス7」で紹介したように、わたしのカラオケ動画が全7巻、ディスク15枚、209曲に収められました。じつは、これらはすべて、グリーフケアのための歌を発見する営みでした。けっして道楽でやっていたわけではありません。

f:id:shins2m:20191007122526j:plainケースの表

 

そして、ついに200曲を超える歌の中から、「グリーフケア・ソングス ベスト」のDVDを作成しました。ケースの表面には、「悲しみの歌、癒しの歌・・・・・・『喪失の悲嘆』に寄り添う名曲が、ここに初めて集結!」と書かれ、喪服を着て数珠を持ったわたしの写真が使われています。これは「葬儀こそ最高のグリーフケアである」というわが信条を示しています。もともと、歌には「癒し」の力があります。新元号「令和」の出典は『万葉集』の和歌ですが、『万葉集』には多くの挽歌、つまり鎮魂の歌が収められています。わたしは日本人のためのグリーフケア・ソングを選び、ロック、ポップス、ニューミュージック、フォークソング、演歌まで、さまざまなナンバーを歌いました。

f:id:shins2m:20191007141419j:plainケースの裏

 

タイトルに「涙」「悲しい」「悲しみ」という単語の入った歌は膨大な数が存在します。わたしは、それらのほとんどを歌ってみましたが、多くは単なる失恋ソングであることに気がつきました。そこで、失恋以外の悲嘆である死別や鎮魂の歌を極力選び、失恋の歌でも深みのある「喪失の悲嘆」を表現した歌を厳選して、「Grief Disc~悲しみ盤」にまとめました。また、「喪失の悲嘆」を乗り越えて未来への希望を見出す歌をセレクトし、「Care Disc~癒し盤」にまとめました。この盤の最後に収録されている「また会えるから」はわたしが作詞したグリーフケア・ソングですが、自ら歌ってみました。ケースの裏面にはノスタルジックな昭和の白黒テレビの中で、わたしが「上を向いて歩こう」を歌っているデザインになっています。

f:id:shins2m:20191007141510j:plain表裏つなげると、こんな感じ!

 

グリーフケア・ソングス ベスト」の曲目は以下の通り。

 ●Grief Disc~悲しみ盤

01.やしきたかじん「泣いてもいいか」

02.桑田佳祐「悲しい気持ち」

03.西城秀樹「ブルースカイブルー」

04.THE TIMERS「デイドリーム・ビリーバー」

05.ザ・フォーククルセダーズ「悲しくてやりきれない」

06.カルメン マキ「時には母のない子のように」

07.新谷のり子「フランシーヌの場合」

08.荒井由実ひこうき雲

09.沢田知可子「会いたい」

10.夏川りみ涙そうそう

11.森山良子「さとうきび畑

12.グレープ「無縁坂」

13.さだまさし防人の詩

14.千昌夫「星影のワルツ」

15.小林旭「惚れた女が死んだ夜は」

●Care Disc~癒し盤

01.米津玄師「Lemon」

02.クレイジーケンバンドあの鐘を鳴らすのはあなた

03.桑田佳祐君にサヨナラを

04.桑田佳祐風の詩を聴かせて

05.桑田佳祐
          「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」

06.サザンオールスターズ「蛍」

07.長渕剛「Close Your Eyes」

08.平井堅瞳をとじて

09.秋山雅史「千の風になって」

10.グレープ「精霊流し

11.美空ひばり「愛燦々」

12.坂本九「涙くんさよなら」

13.坂本九見上げてごらん夜の星を

14.坂本九上を向いて歩こう

15.一条真也「また会えるから」

f:id:shins2m:20191007123010j:plainディスクは2枚組です!

 

島薗進先生、鎌田東二先生との共著である『グリーフケアの時代』(弘文堂)の第3章「グリーフケア・サポートの実践」で、わたしは葬儀とともに、グリーフケアの方法として読書や映画鑑賞に言及しました。読書、映画鑑賞に続く「第3のメソッド」として注目しているのがカラオケです。カラオケには悲嘆を軽くする力が確実にあります。

 

グリーフケアの時代―「喪失の悲しみ」に寄り添う
 

 

今回の「グリーフケア・ソングス ベスト」を作成する流れの中で、わが社が展開する 紫雲閣三礼庵、わが社がサポートする遺族の会である「月あかりの会」、高齢者の会である「むすびの会」、さらには「隣人祭り」などでのグリーフケア・ソングを歌うイベントを開催する企画が一気に進みました。わたしは、これからも、新たなグリーフケア・ソングを追求していきたいと考えています。

f:id:shins2m:20191007124119j:plainこれからもグリーフケア・ソングを追求します!

 

2019年10月8日 一条真也