BOOK

『尊厳 その歴史と意味』

一条真也です。ついに、5月になりましたね。『尊厳 その歴史と意味』マイケル・ローゼン著、内尾太一&峯陽一訳(岩波新書)を読みました。著者は、イギリス生まれの政治哲学者です。オックスフォードとフランクフルトで学び、現在、ハーバード大学政治学科…

『論語と冠婚葬祭』

一条真也です。108冊目の「一条本」となる『論語と冠婚葬祭』(現代書林)の見本がついに出ました。本書は、わが国における儒教研究の第一人者である大阪大学名誉教授の加地伸行先生との対談本です。「天下布礼」の書であります。 『論語と冠婚葬祭』(現…

『ヨーロッパの都市伝説』

一条真也です。『ヨーロッパの都市伝説』片野優&須貝典子著(祥伝社新書)を読みました。「歴史と伝承が息づく13話」というサブタイトルがついています。想像していた以上にオカルト寄りの本でしたが、面白かったです。共著者の片野氏は、ジャーナリスト…

『ファンタジーランド』

一条真也です。『ファンタジーランド 狂気と幻想のアメリカ500年史』上下巻、カート・アンダーセン著、山田美明・山田文訳(東洋経済新報社)を読みました。「新世界を信じた夢想家たちとその末裔が創り上げた、狂信者の国家の物語」を描いた全米ベストセ…

『世界史とつなげて学ぶ中国全史』

一条真也です。『世界史とつなげて学ぶ中国全史』岡本隆司著(東洋経済新報社)を読みました。気鋭の東洋史家による渾身の書き下ろしです。著者は、1965年京都市生まれ。現在、京都府立大学教授。京都大学大学院文学研究科東洋史学博士後期課程満期退学…

『日本習合論』

一条真也です。『日本習合論』内田樹著(ミシマ社)を読みました。著者の本はほとんど読んできましたが、本書は、ブログ『日本辺境論』で紹介した著者の代表作の続編とでもいうべき内容で、共同体、民主主義、農業、宗教、働き方などの問題点と可能性を「習…

『9割の社会問題はビジネスで解決できる』

一条真也です。『9割の社会問題はビジネスで解決できる』田口一成著(PHP)を読みました。著者は、株式会社ボーダレス・ジャパン代表取締役社長。1980年生まれ。福岡県出身。大学2年時に発展途上国で栄養失調に苦しむ子どもの映像を見て、「これぞ…

『幸せな会社の作り方』

一条真也です。『幸せな会社の作り方』本田幸大著(扶桑社)を読みました。「SDGs時代のウェルビーイング経営の教科書」というサブタイトルがついています。カバー表紙には「WELL‐BEING COMPANY」とも書かれています。 本書の帯 帯には…

『わたしたちのウェルビーイングをつくりあう』

一条真也です。『わたしたちのウェルビーイングをつくりあうために―その思想、実践、技術』渡邊淳司/ドミニク・チェン監修・編著、安藤英由樹/坂倉杏介/村田藍子編著(BNN)を読みました。 本書の帯 本書の帯には「わたしの幸せから、わたしたちの幸せ…

『思いがけず利他』

一条真也です。わたしは「ケア」について考え続け、サービス業をケア業へと進化させる方法を模索しています。そんな中、『思いがけず利他』中島岳志著(ミシマ社)を読みました。「利他」は「ケア」に通じるキーワードです。東京工業大学で「利他プロジェク…

『「利他」とは何か』

一条真也です。沖縄に来ています。13日、北九州に戻ります。『利他とは何か』伊藤亜紗・中島岳志・若松英輔・國分功一郎・磯崎憲一郎著(集英社新書)を読みました。「ケア」について考え続けているわたしは、「ケア」と「利他」は密接に関わっているとと…

『スタート!』

一条真也です。6日に3回目のワクチンを接種しました。わたしは体温はそれほど上昇しないのですが、なんとなく倦怠感があります。それでも、8日からは姫路に出張しなければなりません。そんな中、『スタート!』中山七里著(光文社文庫)を読みました。読…

『プロレス社会学のススメ』

一条真也です。『プロレス社会学のススメ』斎藤文彦&プチ鹿島著(集英社)を読みました。知的好奇心を最高に刺激してくれる名著でした。「コロナ時代を読み解くヒント」というサブタイトルがついています。斎藤氏は1962年東京都杉並区生まれ。プロレス…

『レジェンド』

一条真也です。『レジェンド』大川昇著(彩図社)を読みました。「プロレスカメラマンが撮った80~90年代外国人レスラーの素顔」というサブタイトルがついています。著者は1967年、東京都出身。東京写真専門学校を中退し、「週刊ファイト」へ入社。…

『コメントで見る! プロレスベストバウト』

一条真也です。26日の午後、東京から北九州に戻りました。『コメントで見る! プロレスベストバウト』瑞佐富郎著(マイウェイムック)を読みました。カバー表紙には「プロレスは人生劇場だ! コメントは試合を飾るファンファーレ」とあります。プロレスラ…

『至高の三冠王者 三沢光晴』

一条真也です。『至高の三冠王者 三沢光晴』小佐野景浩著(ワニブックス)を読みました。ソフトカバーで540ページの大著で、ブログ『永遠の最強王者 ジャンボ鶴田』で紹介した本の著者の最新作です。著者は1961年、神奈川県横浜市鶴見区生まれ。幼少…

『最後の闘魂』

一条真也です。石原慎太郎氏が逝去されて、わたしにとっての「昭和のヒーロー」は、アントニオ猪木氏だけになりました。『最後の闘魂』アントニオ猪木著(プレジデント社)を読みました。本書のカバー表紙には、トレードマークの赤いネクタイに赤いマフラー…

『吉永小百合 私の生き方』

一条真也です。岸惠子、岩下志麻、若尾文子、浅丘ルリ子、十朱幸代ときた女優本の読書も、いよいよ大トリの登場です。そう、日本映画界が誇る大女優・吉永小百合の本を紹介いたします。『吉永小百合 私の生き方』NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」制…

『愛し続ける私』

一条真也です。『愛し続ける私』十朱幸代著(集英社)を読みました。昭和を代表する名女優の初の自伝です。著者は、1942年11月23日、東京・日本橋生まれ。俳優・十朱久雄と、母・光子との間に生まれる。中学生でモデルを初め、見学に訪れたNHKで…

『私は女優』

一条真也です。『私は女優』浅丘ルリ子著(日本経済新聞出版社)を読みました。昭和を代表する女優の1人である著者は1940年生まれで、現在81歳。1954年、映画デビュー。日活映画の小林旭「渡り鳥シリーズ」や石原裕次郎アクションシリーズで活躍…

『映画女優 若尾文子』

一条真也です。これから、わたしの好きな女優の本を4冊連続で紹介したいと思います。最初は、『映画女優 若尾文子』四方田犬彦・斉藤綾子著(みすず書房)からです。若尾文子という日本映画史に輝く名女優を哲学的に考察した本です。2003年に初版が、2…

『ケアの倫理とエンパワメント』

一条真也です。『ケアの倫理とエンパワメント』小川公代著(講談社)を読みました。著者は1972年、和歌山県生まれ。上智大学外国語学部教授。ケンブリッジ大学政治社会学部卒業。グラスゴー大学博士課程修了(Ph.D.)。専門は、ロマン主義文学、お…

『ケア宣言』

一条真也です。『ケア宣言』ケア・コレクティヴ著、岡野八代+冨岡薫+武田宏子訳(大月書店)を読みました。「相互依存の政治へ」というサブタイトルがついています。ケア・コレクティヴ(The Care Collective)は、ケアをめぐる世界的な…

『ケアとは何か』

一条真也です。『ケアとは何か』村上靖彦著(中公新書)を読みました。「看護・福祉で大事なこと」というサブタイトルがついています。著者は1970年、東京都生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士後期課程満期退学。基礎精神病理学・精神分析学博士…

『もしも一年後、この世にいないとしたら。』

一条真也です。『もしも一年後、この世にいないとしたら。』清水研著(文響社)を読みました。著者は1971年生まれ。精神科医・医学博士。金沢大学卒業後、都立荏原病院での内科研修、国立精神・神経センター武蔵病院、都立豊島病院での一般精神科研修を…

『もしあと1年で人生が終わるとしたら?』

一条真也です。『もしあと1年で人生が終わるとしたら?』小澤竹俊著(アスコム)を読みました。ホスピス医が「これからどう生きれば幸せなのか」について書いた本です。著者は1963年東京生まれ。87年東京慈恵会医科大学医学部医学科卒業。91年山形…

『死生論』

一条真也です。今日は「立春」ですね。『死生論』曽野綾子著(産経新聞出版)を読みました。著者は1931年、東京生まれ。幼少時より、カトリック教育を受ける。53年、作家三浦朱門と結婚。54年、聖心女子大学英文科卒業。79年、ローマ教皇庁よりヴ…

『死という最後の未来』

一条真也です。元東京都知事で作家の石原慎太郎氏が亡くなられました。ご冥福を心よりお祈りいたします。『死という最後の未来』石原慎太郎&曽野綾子著(幻冬舎)をご紹介します。石原氏が作家の曽野綾子氏と「死」をテーマに語り合った対談本ですが、ブロ…

『SDGs――危機の時代の羅針盤』

一条真也です。2月1日になりました。いつもならサンレー本社で月初の総合朝礼を行いますが、福岡県および北九州市の新規感染者が過去最多を更新しているので、今回は中止しました。『SDGs――危機の時代の羅針盤』南博・稲葉雅紀著(岩波新書)を読みま…

『SDGs(持続可能な開発目標)』

一条真也です。『SDGs(持続可能な開発目標)』蟹江憲史著(中公新書)を読みました。著者は1969年、東京都生まれ。1994年慶應義塾大学総合政策学部卒業。2000年同大学大学院政策・メディア研究科博士課程単位取得退学。北九州市立大学講師…